ジーンズのコインポケットにも入ってしまう、超小型スマホ「Jelly」がかわいい


日本でも販売される予定となっている、非常に小さなスマートフォンをご存知だろうか。

縦9cm、横4cmの超小型サイズ

 

そのスマホとは「Jelly」。中国の「Unihertz社」というメーカーが現在、開発を進めており、ネットのクラウドファンディング「Kickstarter」で資金を募っている。

Kickstarter Jelly

その最大の特徴は非常に小さいこと。実際、縦が9.23cm、横が4.3cm、厚さ1.33cmしかなく、ディスプレイのサイズも2.45インチ。ジーンズの小さなポケットにもすっぽり入ってしまう。

Kickstarter Jelly

Kickstarter Jelly

重さも60.4gと非常に軽量。そのため仕事や旅行で持ち運ぶにも決してかさばらず、専用のアームバンドをつければスポーツをしながらも利用できるという。

Kickstarter Jelly

ただし画面が小さい分、操作性は通常のスマホより不便な面もあるに違いない。

LTEでアンドロイド7.0を採用

 

見た目はとてもかわいいが、機能は充実しているそうだ。実際にこれはLTE対応のスマートフォンで、OSにはアンドロイド7.0を採用している。

 

通常タイプと「Jelly Pro」の2種類あり、通常タイプはRAM 1GB/ストレージ 8GB、「Jelly Pro」はRAM 2GB/ストレージ 16GBとなっているそうだ。

Kickstarter Jelly

また2枚のナノSIMを挿入することができ、用途に応じて使い分けることも可能。

 

さらにバッテリーも交換可能で、フル充電した場合、平均3日間続けて使用でき、待機状態なら7日間も長持ちするという。

Kickstarter Jelly

メーカーは日本の総務省の技術適合認証の取得を目指すと発表しており、これが認められれば日本国内で通信を行うことが可能になるとか。

 

また「Jelly」はすでに日本の正規代理店となったヴェルテからも予約でき、値段は1万4800円(Pro:1万6800円)、出荷開始予定は今年の8月となっている。

 

ここまで小型で機能も充実しているとは、ユニークなスマホと言えるかもしれない。(了)

 

出展元:Kickstarter:Jelly, The Smallest 4G Smartphone