秘密の引き出しがいっぱい!複雑な仕掛けを施したテーブルがユニーク


物をしまうのが楽しくなるような、秘密の引き出しがたくさん用意された家具が、インスタグラムに投稿され話題となっている。

使い方をインスタグラムで紹介

 

この家具を作ったのは、アメリカのサンディエゴに住むCraig Thibodeauさん。彼は18世紀に活躍したAbraham Roentgen氏とDavid Roentgen氏らが手がけた複雑な家具に影響を受け、ユニークなテーブルを制作。

 

使い方をインスタグラムに動画として投稿し、多くの人から注目され、12万回以上も再生されている。

秘密のボタンを探して引き出しを開ける

 

そのテーブルには秘密の引き出しが多く隠されており、どこにどんな仕掛けがあるのか探すのに迷ってしまうほど。

 

 

奥にある引き出しは専用のマグネット・キーを使ったり、秘密のボタンを探して押したりしないと開かない仕組みになっているという。

 

 

しかも引き出しの表面だけに物がしまわれていると思ったら、裏側にも収納スペースが。

 

 

 

ペンなどの文房具や大切な小物、小さな記念品などもしまえて、便利な作りになっている。

 

顧客にはマリー・アントワネットも

 

彼が影響を受けたRoentgen氏らの家具は当時人気を博したらしく、顧客リストにはマリー・アントワネットやプロイセン王のフレデリック・ウィリアム2世、その他の君主の名前も連なっているとか。

 

▼これはAbraham Roentgenの机を紹介した動画。

 

 

そのためCraig Thibodeauさんのテーブルも決して安いとは言えず、3万5000ドル(約380万円)を超えると言われている。

 

しかしインスタグラムではこのテーブルについて、「僕はこの隠された仕切りが大好き」や「これは本当にナイスだ!」といったコメントが多く寄せられているそうだ。

 

かなり高価なテーブルだが、こんな遊び心を持った家具なら、長い間使っていても飽きることはないかもしれない。(了)

 

 

出展元:boredpanda:This Table Is Full Of Secrets(3/29)