豪の形をした洞窟から美しいオーロラを撮影した写真がユニーク


オーストラリアの形をした洞窟の入口から撮影したとされる、ユニークなオーロラの写真が話題となっている。

メルボルンにある洞窟から撮影

 

その写真を撮影したのは代用教員として働きながら、さまざまな自然の姿をカメラに収めてきたSteven Sander さん。

 

彼によればメルボルンの南東95km地点にある洞窟から、美しいオーロラの風景を撮影したという。

 

しかも洞窟の入口がちょうど地図上のオーストラリアの形をしていたそうだ。ただし Sander さんは、これを撮影した正確な場所など、詳細については明らかにしていない。

 

賞賛する声が多数寄せられる

 

彼はこの写真をフェイスブックに投稿。その後、2000人以上によってシェアされたという。

 

そして写真を見た人からも「素晴らしい」や「これは息を飲む」「すごい写真だ」「これはリアルなの?驚きだ!」といった声が寄せられている。

数々の美しい自然の風景

 

また彼はこれまでも多くの美しい自然の風景を撮影してきた。

 

Facebook/Sandner Photography

Facebook/Sandner Photography

Facebook/Sandner Photography

Facebook/Sandner Photography

Facebook/Sandner Photography

Facebook/Sandner Photography

どれも見応えがありとても美しい。しかし今回の写真は特に発想のユニークさが、人々を惹きつけたのかもしれない。(了)

 

 

出展元:MailOnline:Incredible cave in the shape of Australia where tourists can take stunning photographs of the Aurora Australis(4/25)