「ねえ、見て見て」どうしても子供を紹介したいフェレットの母親の行動がかわいい


フェレット(ケナガイタチ)の母親が、生まれた赤ん坊を何度も人間に紹介しようとする場面を捉えた動画が公開されている。

人間の指をくわえて赤ちゃんの元へ

 

その動画にはフェレットの母親が、何度も飼い主の指をくわえて赤ちゃんのいる箱まで案内する場面が捉えられている。

 

動画はフェレットの母親が首を伸ばして、飼い主の指をくわえる場面から始まっている。

YouTube/RM Videos

やがて指をしっかり捕まえた母親は、その手を赤ちゃんのいる場所へ引っ張っていく。するとフェレットのママは安心したのか、指を放し、子供の世話へ。

YouTube/RM Videos

YouTube/RM Videos

飼い主は赤ちゃんを指で優しくすくい、撫でたりさすったりする。ただし母親は心配なためか、その指から赤ちゃんを取り上げてしまう。

YouTube/RM Videos

その後、手を一旦戻すと、再びフェレットのママが登場。もう一度、飼い主の指をくわえ、再び赤ちゃん元へ。こんな行動が何度も繰り返されていく。

YouTube/RM Videos

育児を手伝ってもらいたい?

 

フェレットの子供は生後4週間から5週間までは目が開いておらず、その分親が熱心に面倒を見るのだが、母親は子供の数を常に正確に把握しており、1匹姿が見えなくなってもすぐに気づくという。

 

またこの動画は6 月21日に公開されてから、すでに40万回以上も再生され、映像を見た人からも「これはとてもかわいい」や「きっとベビーシッターになってもらいたいんだ」「彼の指が赤ちゃんフェレットみたいだ」といったコメントが寄せられている。

 

フェレットの母親にとっては人間がそばにいるだけで、子供にとって安全だと感じるのかもしれない。(了)

 

 

出展元:boredpanda:This Ferret Determined To Show A Human Her Babies Is The Most Adorable Thing You’ll See Today(6/22)