「み、水をくれませんか?」干ばつで苦しむコブラが人から水を与えられ喉の渇きをいやす


猛毒を持ち、人々に恐れられているキングコブラ。それが人間から飲み水を与えられて、大人しく飲んでいる場面が撮影され、話題となっている。

3.6mもあるキングコブラ

 

これが撮影されたのはインド南部とみられ、動画には3.6mにも及ぶ大きなキングコブラの周りを、動物保護団体の男性らが取り囲んでいる場面が写っている。

 

YouTube/Caters Clips

 

やがて1人が恐る恐るペットボトルをコブラに口に近づけていく。

 

YouTube/Caters Clips

 

するとキングコブラは、とてもおとなしく水をごくごく。

 

YouTube/Caters Clips

 

一旦、ペットボトルを離し、再び与えてもコブラは同じ姿勢で飲み続けた。

水を求めて村をさまよっていた

 

実はこの地方では最近、ひどい干ばつが続き、飲料水や農業用の水の確保にも支障をきたし、1万世帯の生活に影響を与えていたという。

 

そして水不足の影響は当然、他の動物にも及び、このキングコブラも水を求めて村をさまよっていたと考えられているそうだ。

 

またこの動画は3月28日に公開されてから、すでに170万回以上も再生されている。

 

しかしコブラですら人に助けを求めるくらいだとしたら、他の多くの動物たちもひどく苦しんでいるに違いない。(了)

 

 

出展元:Mashable:Drought drives huge, deadly cobra to calmly drink from a villager’s water bottle(3/28)