「人生で最もクレージーな瞬間だわ」耳たぶの穴からヘビが抜けなくなった女性が話題に


ある女性の耳たぶがちょっと困った状態になってしまい、話題となっている。

ネズミを多く食べていたヘビ

 

その女性とはアメリカのオレゴン州に住むAshley Glaweさん。

 

彼女は先々週、ポートランドという町にある病院を歩いて訪れたという。

 

というのもペットのニシキヘビである「Bart」が、耳たぶの穴から抜け出せなくなってしまったからだ。

 

当初、Glaweさんはこの事態を面白がっていたようだが、その後「Bart」が多くのネズミを食べていたことが判明。

 

もはや自分ではどうすることもできなくなり、病院を訪れたという。

Facebook/Ashley Glawe

「あまりにも素早い出来事」

 

そんな彼女はお医者さんを待っている間に、自身の様子を撮影。その写真をフェイスブックに投稿した。

 

彼女はフェイスブックで次のように語っている。

 

「これまでの人生で、最もクレージーな瞬間。救急処置室に来ているの。なぜなら私のニシキヘビが意を決して耳たぶの穴に入り、つっかえてしまったから」

 

「それはあまりにも素早い出来事だったので、何が起きているかわかった時には、すでに遅すぎたわ」

医者が解決策をすぐに考案

 

その後、幸運なことに現れた医者は、すぐに解決策を思いつき処置。

 

耳に麻酔を打ち、紐を使って引っ張り、体を引き伸ばして「Bart」を傷つけることなく救出してくれたという。

 

この意外な出来事は多くのメディアにも紹介され、彼女のフェイスブックも約3万3000人にシェアされているそうだ。

 

Facebook/Ashley Glawe

 

出展元:METRO:Woman ends up in A&E after her pet snake got stuck in her ear(2/1)