レストランに突然侵入してきたトカゲ、その尻尾を素手でつかみ追い出す女性がスゴイ


オーストラリアのレストランに突然、トカゲが入り込み、勇気ある女性スタッフが引きずり出したとして話題になっている。

尻尾までの長さ180cmもあるトカゲ

 

地元メディアのBega District Newsによれば2月19日、オーストラリアのNew South Walesにある「Mimosa Winery」というレストランに突然、トカゲが現れたという。

 

それは尻尾までの長さが180cmもあるオオトカゲで、当時店内には多くの人が食事を楽しんでいたが、突然現れた動物に皆悲鳴を上げたそうだ。

 

声を聞きつけた女性スタッフのSamia Lilyさん(25)は、その場へ急行。まずは椅子を使い、客とトカゲとの間にバリケードを作ったとされている。

 

さらに彼女は勇猛果敢にも尻尾を素手で掴んで引きずり始めた。

 

Facebook/Mimosa Wines

Facebook/Mimosa Wines

Facebook/Mimosa Wines

怖いというより興奮していた

 

その動画にはトカゲが度々首をもたげて、体をくねらせ、抵抗する様子が映っており、かなり危険だったことが伺える。

 

しかしSamiaさんは尻尾を離さず、最後はトカゲを店内から追い出したという。

 

SamiaさんはBega District Newsの取材で、次のように語っている。

 

「私は最初、それが犬だと思いました。私はただ子供のようになっていました。だからつかみたいと思ったのです。それは良いアイディアではないと分かっていました。でもトカゲはお客さんへ近づいていったのです」

 

 

その結果、見事に店内から追い出したわけだが、彼女によれば「トカゲは好きだったので、その時は特に怖くはなく、むしろ興奮していた」という。

 

Samiaさんが映った動画はこれまでに40万回以上も再生され、「彼女はとっても勇敢だ!」「よくやった」「彼女の働きは間違いなくボーナスに値するね」や「いつでもドアは閉めておくように」といったコメントも寄せられている。(了)

 

 

出展元:Bega District News:French waitress drags goanna from Mimosa Winery’s restaurant | Photos, Video(2/20)