大リーグの選手らが試合中に突然腹ばいに…珍しい場面が放送される


大リーグのオープン戦で選手らが突然、地面に腹ばいになる姿が中継で放送され、話題となっている。

アンパイアまでも腹ばいに

 

その出来事は先週の木曜日、アリゾナ州のPeoriaという町にある球場で起きたという。

 

当時、試合を行っていたのはコロラド・ロッキーズとサンディエゴ・パドレス。

 

ゲームは10対4でロッキーズが勝っており、9回を迎えたところだった。

 

パドレスのピッチャー、Trey Wingenter選手が投げようとしたところ突然膝をつき、バッターのDaniel Castro選手も同じ姿勢に。

 

Instagram/bleacherreport

 

さらにその後、2人に加えてキャッチャーやアンパイアまでもが、地面に腹ばいになってしまう。

 

Instagram/bleacherreport

ハチの群れが押し寄せる

 

原因は「ハチの群れ」。実はこの時、多くのハチがマウンドやバッターボックスの近くに押し寄せてきたという。

 

そのため選手らが腹ばいになったのだが、よく見るとピッチャーやバッターだけでなく、内野選手らも伏せているのが分かる。

 

Instagram/bleacherreport

 

ただし彼らが伏せていたのはわずか10秒ほど。その後は直ぐに立ち上がり、試合を再開したとされている。

 

パドレスのマネージャーであるBud Blackさんは取材で「これは2、3年前のペトコ・パーク球場での出来事を思い起こさせます。あの時はレフト側の隅まで養蜂業者が行かなければならず、試合が20から30分ほど遅れました」と語っている。

 

遠くから見ていた観客などはハチの姿が見えず、最初は何があったのか困惑したに違いない。(了)

 

 

出展元:DailyMail:Talk about buzzkill! Huge swarm of bees forces baseball players to hit the deck during invasion at spring training game(4/1)