娘をディズニー・ワールドへ連れて行けないパパ、ビデオと箱を使った作戦が大成功


娘の願いを叶えられなかったアメリカ人の父親が、それでも楽しんでもらおうと考え出した作戦が話題となっている。

 

ビデオ映像と小さな箱を使って疑似体験

 

その父親とはVictor Peoroさん。彼によれば2歳になる娘さんのAutumnちゃんが、フロリダ州にあるディズニー・ワールドへ行きたいと願っていたが、どうしても生活に余裕がなく連れて行けなかったという。

 

そこでVictorさんは、ディズニー・ワールドへ行った気分にさせるための作戦を考案。ジェット・コースターの映像と小さな箱を使った擬似体験を行い、その場面を撮影した。

 

動画の中でVictorさんは、ジェット・コースターが映ったテレビの前で、Autumnちゃんが入った小さな青い箱を抱え、映像に合わせてそれを上下左右に揺らしていく。

 

Autumnちゃんは揺れるたびに箱の端に捕まりながら、笑顔を浮かべ続けた。

YouTubeで話題に、寄付も募り始める

 

Victorさんが映ったこの動画は先週の火曜日にYouTubeで公開され、わずか4日間で16万6000回以上も再生された。

 

さらにこの動画は他のメディアでも話題となった結果、VictorさんはGofundMeにページを開設。そこで実際にディズニー・ワールドへの旅費を賄うために寄付を募り始めた。

 

そのページの中でVictorさんは次のように呼びかけている。

 

「私たちの娘はディズニー・ワールドへ行きたがっています。行ったことがある人なら分かると思いますが、チケットは言うまでもなく、16オンス(約470ml)の水のボトルでさえ5ドルもかかるのです。もしこの動画を楽しんでいただけたら、私たちの夢を実現させてくださいますよう、ご検討をお願いいたします」

 

目標金額は3000ドルに設定されているが、ページが開設されてからすでに3日間で、3345ドルの寄付が集まったという。(了)

 

出典元:ABC News:Dad simulates roller coaster ride for young daughter(7/6)