「トランプがお前らを追い払う!」男が突然、イスラム教徒の女性を蹴りつける事件が発生


1月25日の夜、ニューヨークの空港で男が突然、イスラム教徒の女性を蹴りつけるという事件が発生した。

オフィスに侵入し暴言を浴びせる

 

逮捕されたのはマサチューセッツ州に住む、Robin Rhodes容疑者(57)。NBCによれば事件発生当時、容疑者は自宅へ帰るためにニューヨークにあるJFK空港のラウンジで、乗り継ぎ便を待っていたという。

 

被害にあったのはデルタ航空職員で、イスラム教徒のRabeeya Khanさん。彼女はその時、空港内のオフィスで働いており、ヒジャブをかぶっていたとされている。

 

彼女の姿を見たRhodes容疑者はオフィスに近づくと突然、ドアを殴りつけ部屋に侵入。Khanさんに「お前は眠っているのか?祈っているのか?何をしてんだ?」などと言いながら、差別的な言葉を浴びせ続けたそうだ。

突然、女性の足を蹴りつける

 

クィーンズ地区検察官のRichard A. Brown氏によれば、ドアはKhanさんの椅子の背に当たり、彼女は容疑者に対して「私が何をしたの?」と責めながら尋ねたという。

 

それに対しRhodes容疑者は「お前は別に何もしていないさ」と言いながらも、暴言を浴びせ、突然Khanさんの右足を蹴りつけたそうだ。

 

しかも彼女が部屋の隅に向かうと、容疑者は行く手を遮り、オフィスから逃げられないようにしたとされている。

Flickr_m01229

「トランプがお前らを追い出す!」

 

その後、他の人が現れて容疑者をなだめている間に、Khanさんはその場を脱出。

 

しかし容疑者は再び彼女を追いかけ、途中で床に膝をついてイスラム教徒のお祈りを真似るような仕草をしながら頭を下げ、暴言を浴びせ続けたという。

 

さらに容疑者は「イスラム、ISIS、今やこの国にはトランプがいる!彼がお前ら全員を追い払うだろう!」と叫んだとされている。

暴行・不法監禁などの容疑で起訴

 

その後、警察は男を逮捕。Rhodes容疑者を暴行、不法監禁、ヘイト犯罪としての威嚇や嫌がらせなどの罪で起訴した。

 

Rhodes容疑者の母親、Robin Rhodesさんによれば、容疑者はWorcesterという町で金属加工会社を経営しており、これまでもわざわざ異なった人種や民族の人間を雇ってきたという。

 

検察官のBrown氏は声明で「被告が示した偏見や憎悪は、この文明化された社会、特にクィーンズ郡では居場所を与えられないでしょう。ここはこの国の中で最も文化的に多様性に満ちた街だからです」と語っている。

 

逆に言えば多様性に満ちた街ですら、トランプ氏が大統領に就任したことで大きな影響を受けていると言えるのかもしれない。

 

 

出展元:NBC NEWYORK:Businessman at JFK Kicks, Shouts at Muslim Employee, ‘Trump Is Here Now, He Will Get Rid of All of You’: DA(1/27)

出展元:METRO:Man kicks Muslim woman yelling ‘Trump will get rid of you all’ at JFK Airport(1/28)