まさにゴーストライダー!人が乗っていないバイクがフランスの道路を疾走


ライダーが乗っていないのに走り続けたバイクの姿が撮影され、話題となっている。

原因が分からないままだった

 

その動画が撮影されたのは、フランスのパリへ通じるA4という自動車専用道路とされている。

 

そこには誰も乗っていないのに、単独で走り続ける大型のバイクの姿が映っていた。

この動画は先月撮影されたとみられているが、何故このような状況になったのか、分からないままだったという。

ライダーが事故で振り落とされた

 

そこでフランスのメディア「Le Parisien」がバイクの持ち主を調査。ついに本人を突き止め、事情を聴くことができた。

 

その取材によれば、ライダーの男性はパリ市民で、走行中に事故を起こし振り落とされたが、バイクだけは走り続けたという。

彼はその際、腕を負傷し病院へ運ばれたため、警察がバイクの持ち主と連絡を取るのに数日かかったそうだ。

 

またバイクは事故があった現場からかなり遠く離れた場所で見つかっており、車を運転していたドライバーが探すのを手伝ってくれたと言われている。

バイクレースの動画にも似た状況が

 

しかし一体どのようにしてバイクだけが走り続けるようになったのか。

 

ネットで探してみると、バイクレースの動画が見つかった。そこではライダーが転倒して振り落とされた後、バイクが1回転しながらも姿勢を立て直し、そのまましばらく走行する姿が捉えられている。

もしかしたら今回のケースも、似たような状況だったのかもしれない。(了)

出展元:METRO:Mystery of ‘ghost motorcycle’ that drove itself along motorway is solved(6/13)