まさに間一髪!警官が駆け出し、6階から飛び降りようとした高齢者を救う


飛び降り自殺を試みた高齢者の男性を救い出す瞬間が、警官のボディカムによって捉えられ、警察のフェイスブックで公開された。

入居者が暴力的だと通報があった

 

その映像が撮影されたのはアメリカ、コネチカット州のHamdenという町にある高齢者施設「Whitney Center」とされている。

 

施設で働く職員は4月21日、入居している男性が非常に暴力的になっているとして警察に通報したという。

 

やがて施設に到着したJustin Martin巡査は、3階でその高齢者の男性を発見。しかし男性は混乱し、さらに上の階へと階段を上っていったそうだ。

Facebook/Hamden Police Department

とっさに駆け出し男性の体をつかむ

 

Martin巡査は6階に着いた時、男性が廊下の突き当たりのドアを開け、テラスへ出ようとしている姿を目撃。声をかけながらも、とっさに走り出す。

Facebook/Hamden Police Department

Facebook/Hamden Police Department

そしてテラスに出てみると、まさに男性が腰までの高さの柵を越え、飛び降りようとしていた。

 

Facebook/Hamden Police Department

Facebook/Hamden Police Department

追いついた巡査は男性の足や太ももをがっしり掴む。そして柵からなんとか引き戻し、間一髪で自殺を食い止めた。

Facebook/Hamden Police Department

Facebook/Hamden Police Department

その後、高齢者の男性は検査のため、Yale-New Haven病院へと運ばれたという。

体も大きく力強い巡査

 

Hamden警察のThomas Wydra署長は取材に対し「Martin巡査の行動は勇敢で、特筆すべきこと」と述べながらも、次のように語った。

 

「この動画をご覧になれば分かると思いますが、あと数秒遅ければ男性は6階から飛び降りていたかもしれません。Martin巡査は体も大きく、力も強く、若かった。そのため男性をバルコニーから引き上げることができたのです」

 

また「ただMartin巡査は本当に自分の命を危険にさらしていました。動画を見ると、男性をあのような方法でつかむことで、彼と一緒に柵を容易に乗り越えていたのかもしれないのです」と語っている。

 

男性の体重に引きずられて落下する可能性もあったことを考えると、本当に危険な状況だったと言えるのかもしれない。(了)

 

出展元:New York Post:Cop gets to suicidal man at just the right time(4/26)