イタリアの観光名所「トレビの泉」を裸で泳いだ男が逮捕される


イタリアの有名な観光名所を、男が裸で泳いだとして当局に逮捕された。

「トレビの泉」を男が裸で泳ぐ

 

この事件が起きた場所は、イタリアの首都ローマにある「トレビの泉」とされている。

 

男は完全に裸になって泉の中を泳ぎ、その姿は多くの観光客によって目撃され、彼らが撮影した映像もネットに流された。

泉から出た後に拘束される

 

動画の中の男は人目をはばからず、裸のままで泉の中をゆっくりと泳いでいく。

Twitter/Buster Hyde USMC/Ret‏

周りの観光客らは驚きの声を上げたり、非難したりしながらも、その様子を撮影している。

 

Twitter/Buster Hyde USMC/Ret‏

画面の右側には警察官が待機しており、その後泉から出た男は拘束されたそうだ。

犯人は30歳のスペイン人か

 

地元メディアによれば、男は「Manolo」と名乗るスペイン人らしく、年齢は30歳だという。

 

警官に取り押さえられた時、男は逃げようと抵抗したらしく、その際1人の警察官が負傷。

 

そのため男は景観に対する暴力行為、及び公務執行妨害の現行犯で逮捕されたそうだ。

他にも文化遺産を傷つける行為も

 

無論、「トレビの泉」をこのように泳ぐことはもちろん、飛び込んだりゴミを投げ捨てたりすることは違法とされ、当然コインを抜き取ることも禁止されている。

 

しかし2007年には何者かが赤い塗料を投げ込み、泉が真っ赤に染まる事件も発生。さらに「トレビの泉」以外に、他の文化遺産を傷つける行為も発覚したことがあるという。

 

実際に、ミネルバ教会にあるオベリスクの象の牙が折られたり、エクアドル人が「コロッセウム」の壁に自分の妻と娘の名前を書いたりして、逮捕される事件も起きたそうだ。

コインの枚数によって叶う願いが異なる

 

ちなみに「トレビの泉」では後ろ向きにコインを投げ入れると願いが叶うと伝えられており、投げる枚数によって叶う願いも変わってくると言われている。

 

例えばコインを1枚投げ入れると再びローマを訪れることができ、2枚だと大切な人と永遠に一緒にいられるという。そして3枚だと、不仲な恋人や夫、妻と別れることができるそうだ。(了)

 

 

出展元:MailOnline:Outrage as skinny dipper swims naked in Rome’s treasured Trevi Fountain before being led away by police with a towel covering his modesty(4/13)