ムスリムの女性への暴言を止めさせようした男性2人が死亡、トランプ大統領が異例のツイート


先週末、アメリカでヘイト行為を止めさせようとした男性2人が、ナイフで刺され死亡する事件が発生したが、これに対しトランプ大統領が29日に異例のツイートを行った。

暴言を止めさせようとした男性らが死亡

 

その事件が起きたのは5月26日、オレゴン州ポートランドの通勤電車の車内とされている。

 

Jeremy Christian容疑者(35)は突然、朝の出勤時間で混雑した列車内で、そばにいた16歳と17歳のムスリムの女性に対し、暴言を浴びせ始めたという。

 

そのヘイト行為を止めさせようと3人の男性が割って入ったが、その後Christian容疑者に刺されてしまった。

 

そして2人の男性、Taliesin Myrddin Namkai Mecheさん(23)とRicky John Bestさん(53)はその後、死亡。詩人のMichah Fletcherさん(21)は重傷を負ったとされている。

 

Mecheさんは最近大学を卒業し、環境コンサルタント会社で働き始めたばかりで、Bestさんは陸軍を退役後、2015年からポートランド市役所で働いており、子供が4人いたという。

Twitter/DSA Veterans Ricky John Best

容疑者は白人至上主義者と地元紙

 

目撃者によるとChristian容疑者は車内で2人の女性に「ムスリムは皆、死ね」などと怒鳴り、3人の男性らが「若い女の子にそんなことを言うな」と言いながら暴言をやめさせようとしたという。

 

Christian容疑者は3人をナイフで刺した後、列車から逃走するも、その後乗客らの通報で逮捕された。

 

地元紙は、Christian容疑者が右翼系の抗議行進でナチス式の敬礼をしていた白人至上主義者として知られていた、と報じている。

ベテラン記者が大統領に公開書簡

 

容疑者に立ち向かった3人の男性は、その後大勢の人から「英雄」と讃えられ、27日の夜には1000人近くが事件現場付近に集まり、亡くなった2人を追悼し、重傷を負ったFletcherさんを励ましたという。

 

またネットでも知事や政治家などが、今回の事件を悲しむコメントを寄せ、ベテラン記者だったダン・ラザー氏はトランプ大統領に宛てた公開書簡をフェイスブックに投稿した。

 

その中でラザー氏は、次のように語っている。

 

「被害に遭った人たちの名前をあなたが口にするのを私は聞きたい。もしくはツイートだけでもいい。(略)この事件はあなたが大統領選で推進し、ホワイトハウスに入った後も、あなたの語る文脈には都合よく当てはまらないかもしれない。彼らは違法移民に殺されたのでもなければ、イスラム過激主義者に殺されたわけではないのだから」

 

「このあとさらに何が起きるのか深く心配している何百万人もの人間が、彼らを悼んでいる。あなたがこの事件について、自分の時間を割くに値すると思ってくれますように」

大統領が事件に対し批判のツイート

 

このようなヘイト行為はトランプ大統領が就任してから頻発してきたが、彼はこれらの問題について、今までほとんどコメントを発していない。

 

しかし世論の高まりを受けてか、5月29日にトランプ大統領は次のようにツイートした。

 

「金曜日に起きた暴力的な攻撃は、受け入れられない。犠牲者たちは憎悪と不寛容に立ち向かった。彼らのために祈りを捧げます」

このような事件を食い止めるために、彼がさらにどんなメッセージを発し、具体的にどう行動していくのか、注視していきたい。(了)

 

 

 

出展元:CNN:Trump calls Portland stabbings ‘unacceptable’(5/30)

出展元:ABC News:Portland stabbing survivor’s mom meets hero who saved her son’s life(5/29)

出展元:BBC NEWS JAPAN:差別暴言からムスリム少女守った乗客、2人死亡1人重傷 米西岸(5/29)