妻を襲った獰猛なサメを夫が殴りつけて撃退、無事に救い出す


海で泳いでいる最中にサメに襲われた妻を、勇気ある夫が救ったとして話題になっている。

夫がサメの頭部を殴りつける

 

その妻とは南大西洋のイギリス領、セントヘレナ島に住むFrankie Gonsalvesさん(40)。

 

彼女は先週の金曜日の午後4時頃、アセンション島の砂浜から約9mしか離れていない場所で泳いでいたところ突然、サメに襲われたという。

 

そのサメは獰猛なガラパゴスザメ(メジロザメの仲間)と見られ、Frankieさんの足に喰らいついてきたという。

 

しかし事態に気づいた夫のDean Gonsalvesさん(40)はその場へ急行。サメに突進し、妻の足から離れるまで頭部を激しく殴り続けた。

 

その結果、Frankieさんはなんとか逃れることができ、サメも姿を消したとされている。

Googlemap Ascension Island

足が喰いちぎられていた可能性あり

 

Frankieさんの足はそのまま残ったが、ひどいケガを負ったため、その後近くの病院に運ばれ治療を受けることに。また今後イギリス本土に戻ってからも、形成手術を受ける予定だという。

 

そして襲われた時、もし夫のDeanさんがそばにいなければ、足は喰いちぎられていた可能性があるといわれている。

 

Frankieさんは自らのフェイスブックで次のように述べている。

 

「私は金曜日にアセンション島でサメに襲われました。サメは私の足やふくらはぎをむしゃむしゃ食べていました。でもDean Gonsalvesがサメを殴りつけてくれました。しっかりと正確に殴りつけてくれたんです。なんという、本物の素晴らしいヒーローでしょう」

Facebook_Frankie Gonsalves

子供たちもショックを受けていた

 

ただしFrankieさんが襲われた時、2人の子供も水際で遊んでおり、生々しい現実を目撃し心にショックを受けていたそうだ。

 

それでも救急隊員はFrankieさんを包むとすぐに救急車へ向かわず、子供たちの前に運び、母親が無事であることを示して、いくらか安心させてくれたとしている。

 

妻のために身の危険も顧みず獰猛なサメに立ち向かうとは、本当に勇気のある行動と言えるのではないだろうか。(了)

 

 

出展元:MailOnline:‘Dean is a hero to us’: Family of British shark attack victim praise husband who saved her by punching it as she is pictured swimming with another predator on a previous trip(4/24)