機内で女性客が覗き見した男のメールから、子供への性的虐待が発覚し逮捕へ


飛行機の中で女性客が男のメールを覗き見した結果、重大な犯罪に加担していることが明らかとなり、逮捕へとつながった。

 

メールに性的虐待について書かれていた

 

その女性客の名前は明らかにされていないが、彼女は幼稚園の先生をしており、8月7日にワシントン州のシアトルからカリフォルニア州のサンノゼへ向かう、サウスウエスト航空の機内にいたという。

 

そしてフライト中に彼女は前列の席に座っている男のメールに気づく。しかもそこには子供へ性的虐待を行っている内容が書かれていたとか。

 

そのスマホはかなり大きく、特にメールのフォントも大きかったため、女性客はそのテキストの写真を撮影。

 

それを証拠として彼女はすぐにキャビンアテンダントに伝え、状況を説明したという。

 

その後、キャビンアテンダントは地上にいる司法当局に通報。飛行機がサンノゼの空港に着陸した後、男は待ち構えていた警察によって拘束されたそうだ。

flickr/Tomás Del Coro

7歳と5歳の子供が犠牲になるのを防ぐ

 

男はワシントン州のTacomaに住むMichael Kellar容疑者(56)とされ、電話のメッセージ記録などから、その後共犯者とされる女、Gail Burnworth容疑者(50)も逮捕された。

 

Burnworth容疑者はベビーシッターをしており、当時は7歳と5歳の子供の面倒を見ていたという。

 

そのためもし女性客が問題のメールに気づくことができなければ、2人の子供は容疑者たちの犠牲になっていた可能性があると言われている。

 

サンノゼ警察、性犯罪担当の刑事であるNick Jourdenais氏は、取材に対し次のように述べたそうだ。

 

「それは本当に驚くべきことです。乗ってから数時間後に、彼女は子供たちが経験していたかもしれない心に傷を与える事件を防いだのです。これは子供たちにとって人生を変える出来事だったのです」

 

2人の容疑者はその後、児童への性的虐待と性犯罪への勧誘を試みようとした罪で刑務所に収監されたという。(了)

 

出典元:Good News Network:Airplane passenger helps arrest child predator after glancing text messages(8/7)