真夜中の空を明るく照らし出す、米で起きたガス爆発の映像がすさまじい


アメリカでガスのパイプラインが爆発し、その瞬間を捉えた映像が公開されている。

夜空が昼間のように照らし出される

 

その爆発事故は今週月曜日の午後11時前に、テキサス州のSpearmanという街の近くで起きたとされている。

 

そして現場に急行するSpearman警察のパトカーが爆発の瞬間を記録。フェイスブック上で公開した。

 

映像はパトカーが街を走る場面から始まっている。当然、周囲は暗く人通りも少ない。

Facebook/Spearman Police Department

やがてパトカーは広い通りへ。すると突然、上空が薄いピンク色に染まり始める。

Facebook/Spearman Police Department

その直後、右手前方でガスのパイプラインが爆発する様子を確認。

Facebook/Spearman Police Department

激しい炎がみるみる上空に立ち上り、夜空が昼間のように明るく照らし出された。

Facebook/Spearman Police Department

Facebook/Spearman Police Department

Facebook/Spearman Police Department

死者やケガ人はいない、原因は不明

 

警察によればこの爆発によって炎は約100フィート(約30m)近くも立ち上り、衝撃波も引き起こされ窓がガタガタと揺れたという。

 

そして炎は2時間近く燃え続け、その後コントロール下に置かれたとされている。

 

この爆発による死者やけが人は確認されておらず、またパイプラインや周囲の牧草地が燃える以外被害はないそうだ。

 

事故の原因はまだ分かっておらず、今後パイプラインの所有者であるDCP Energyが調査を行う予定だとしている。

 

出展元:abc7:No one injured following gas line explosion near Spearman(1/18)