突然、前方に同じ車線を逆走してきた大型トラックが出現、乗用車と衝突寸前に


思わず息を飲むような衝突寸前の動画がイギリスで撮影され、注目されている。

狭い道を大型トラックが逆走

 

この動画を撮影したのはChris Sherburnさん。彼は4月6日、ウェールズ地方のCarmarthenshireという街にある狭い田舎道をワゴン車で走っていたという。

Facebook/Chris Sherburn

イギリスは日本と同じ左側通行のため、彼も道路の左側をゆっくりと走行していく。その時の様子を、車体に取り付けられていたダッシュカムが捉えていた。

 

しかし緩やかなカーブに差し掛かった時、突然目の前にスピードを出していた大型トラックが出現。しかもその車はなぜか同じレーンを逆走していた。

Facebook/Chris Sherburn

思わず左側の茂みへ進むSherburnさん。そして大型トラックのドライバーもハンドルを左に切り、ぎりぎり衝突は免れた。

Facebook/Chris Sherburn

Facebook/Chris Sherburn

 

衝突寸前の場面は動画の終わり頃、54秒付近から。

トラックを非難するコメント多数

 

Sherburnさんはこの出来事があった2日後に、動画を自らのフェイスブックに投稿。

 

すると約2万7000人にシェアされ、多くの人々が大型トラックのドライバーを非難するコメントを寄せたという。

 

そのうちの何人かは「恐らくこのドライバーは外国人かもしれない。イギリスではどちら側を走行するのか、忘れていたのかも」とコメント。

 

また他にも「二度とここで運転するのを許すべきではない。本当にラッキーだった」や「もしかしてトラックのドライバーは、ウェールズが外国だと思っていたのかも」といったメッセージが寄せられた。

 

本当に間一髪で避けられたから良かったものの、あと少し気付くのに遅れていたら大事故につながっていたかもしれない。(了)

 

出展元:DailyMail:Motorist is almost killed when he narrowly avoids a head-on smash with a speeding lorry on the WRONG side of the road(4/10)