豪で12歳の少年が車で1300キロの道のりを運転、その後警察に拘束される


オーストラリアで少年が車を運転し、1300kmの道のりを走っていた所を警察に逮捕された。

偶然呼び止めた車の運転手が12歳

 

その事件が起きたのは先週の土曜日、オーストラリア東部にあるニューサウスウェールズ州のBroken Hillという街とされている。

 

Broken Hill警察はパトロールの途中で、後部のバンパーを地面に引きずったまま走行している車を発見。

 

その車に止まるよう指示し、やがてドライバーに声をかけたという。しかし運転席に座り、ハンドルを握っていたのは12歳の少年だった。

 

やがて警察は少年を逮捕し、警察署へ連行したとされている。

4000kmの道のりを走る計画だった

 

しかし取り調べを進めていくとさらに驚くような事実が。実際、少年は同じニューサウスウェールズ州のKendallという町に住んでおり、家族の車を運転してきたのだが、そこはBroken Hillから1300kmも離れていた。

Googlemap Australia Kendall

しかも彼はKendallからオーストラリア西部にあるパースという街を目指していたことも発覚。その道のりは約4000kmとされ、ノンストップで走っても最低40時間はかかるそうだ。

身長は1.8m、20歳くらいに見えた

 

しかしどのようにして運転し、また人に疑われずに1300kmの道を走ることができたのだろうか。

 

実はKendallからBroken Hillまではオーストラリアの穀倉地帯とされ、広々とした平原が広がり、数百キロにわたって直線道路のハイウェイが続いていたという。

flickr_Marc Dalmulder

さらに地元メディアによれば、少年は身長が1.8mもあり、Cobarという町にあるガソリンスタンドのマネージャーも、彼が19歳か20歳に見えたと語っているという。

 

そして少年の両親は、彼の姿が見えなくなってからずっと探していたようで、連絡を受けてから日曜日には警察署を訪れ、子供の身柄を引き取ったそうだ。

 

しかし今後、少年には何らかの処分が下る可能性もあるとされている。(了)

 

 

出展元:BBC:Boy aged 12 drives himself 1,300km across Australia(4/24)