豪を襲ったサイクロンの影響で、内陸の道路にサメが打ち上がる


先日、オーストラリアを襲った巨大なサイクロン「デビー」。この影響で内陸の道路にサメが打ち上がったとして話題となっている。

大きな被害をもたらしたサイクロン

 

これが目撃されたのはクイーンズランド州のBurdekinという町。サイクロン「デビー」は3月28日にオーストラリアへ上陸し、多くの地域に洪水などの被害を及ぼしたという。

 

そのため数千人が自宅から別の場所へ避難し、現在も多くの人が電気のない状況下で過ごしているそうだ。

 

地元のジャーナリストのPhillip Calderさんは、そんな「デビー」による被害状況を取材しようと自宅を出発。

 

その途中、道路の真ん中にオオメジロザメと見られるサメが横たわっているのを発見し、写真に収めた。

洪水の激流に飲み込まれたか?

 

その後、写真をツイッターに投稿したところ、多くの人から反響があったという。

 

 

Calderさんはnews.com.auの取材に対し、次のように語っている。

 

「恐らくサメは激流に捉えられ、もみくちゃにされ、道の端に打ち上げられたに違いありません。私たちは道路が水で溢れている様子を撮影しようとしていたので、本当に驚きました。このような生き物がいるとは思ってもみませんでした」

 

また打ち上げられたのは、このサメ以外にも複数いるようだ。別の場所には泥だらけのサメの姿が。

 

Twitter/Qld Fire & Emergency

 

Twitter/Qld Fire & Emergency

 

 

動画もツイッターに投稿されている。

 

入り江や川にも生息しているサメ

 

BBCによればオオメジロザメはこの地域でよく目撃され、その多くは入江や川などにも生息しているという。

 

実際にこのサメは海水や淡水、両方で生き延びることが可能で、川を遡ることもできるそうだ。

 

またホホジロザメやタイガーシャークと同じくオオメジロザメも凶暴で、人間を襲うこともあるとか。

 

今回見つかったサメはすでに死んでいたようだが、まさか内陸にまで運ばれているとは、これらの写真は「デビー」の威力を物語るものと言えるかもしれない。(了)

 

 

出展元:BBC:Deadly shark washes up after Cyclone Debbie(3/30)