高層ビルに衝突か?米で400羽の渡り鳥が死んでいるのを発見


アメリカのテキサス州で、多くの野生の鳥がビルの下で死んでいるのが発見され、注目されている。

高層ビルに衝突し約400羽が死亡

 

その出来事が起きたのは海沿いの町、Galvestonのオフィスビルが並ぶ地区とされている。

 

先週の木曜日の朝、「American National Insurance building」に出勤してきた社員が、ビルの周りに400羽近い鳥が地面に散乱しているのを発見したという。

 

それらの鳥たちは中・南米からメキシコ湾を越えてきた渡り鳥とされ、暖かい季節になると北米のいくつかのエリアに住み着くが、今回死んだ鳥はいずれも高層ビルに衝突したと見られている。

嵐によって鳥が低空飛行をした?

 

正確には死んだ鳥の数は395羽。その中には20種類の鳥が含まれており、最も多かったのが「Nashville Warbler(ズアカアメリカムシクイ)」、次いで「Blackburnian Warbler(キマユアメリカムシクイ)」だったという。

flickr_HarmonyonPlanetEarth : Nashville Warbler

いずれも愛好家達を喜ばせる華やかで美しい姿をした鳥たちだが、現時点では彼らが一緒に飛行して同時にビルに衝突したのか、または異なった時間帯に別々にぶつかったのか分かっていない。

 

ただし衝突したとされる夜には、激しい嵐がこの町を襲っており、それも原因の1つと考えられているそうだ。

flickr_Isaac Sanchez : Blackburnian Warbler

ビルの光を月と間違えた可能性

 

動物保護団体「Houston Audubon」のRichard Gibbons氏は取材に対し「嵐が街を襲っていたことにより、恐らく鳥たちが低空で飛ぶことを余儀なくされたのです。暗闇の中で鳥たちは高層ビルの明かりを、太陽や月の光と間違えたのかもしれません」と語っている。

 

Gibbons氏の団体はこれまでも、全てのビルに対して夜間の明かりを制限するよう求めていたという。

 

そんな中でこのような出来事が起きてしまったが、幸いにも鳥たちのうち3羽は命を取り留めており、その後野生動物センターへ運ばれたそうだ。(了)

 

出展元:The Telegraph:Hundreds of birds killed in ‘freak accident’ after smashing into Texas skyscraper(5/9)