アフリカ史上最も高い近代的な高層ビルが、ケニアで建設中


アフリカ大陸の東側にあるケニアで、近代的な高層ビルの建設が始められ、注目されている。

完成すればアフリカで最も高いビルに

 

そのビルの名前は「The Pinnacle(頂点)」。首都のナイロビに隣接する「Upper Hill」という政府機関などが集まる都市で、すでに建設が始められているという。

 

完成予定は2019年の12月。壁面はガラスで覆われた近代的なもので、ツインタワーとなっており、高さは約300mになるとか。

 

現在、アフリカで最も高いビルは南アフリカのヨハネスブルクにある「Carlton Centre」で、高さは223mになることから、「The Pinnacle」が完成すればその記録を塗り替えることになる。

Hilton

ホテルの客室や住居、ヘリパッドも設置

 

この建設プロジェクトにはドバイを拠点とした投資会社「White Lotus Group」や「Hass石油」が協力しており、すでに2億ドル(約220億円)の資金が投入されているそうだ。

 

建設を請け負うのは中国建築工程総公司(CSCEC)とされ、以前はエチオピアにあるアフリカ連合の本部ビルなども手がけてきたとされている。

 

高層ビルにはヒルトンホテルの255に及ぶ客室が入り、エリート層の住居も用意されるとか。

 

またビジネスに活用できる部屋やレジャー施設なども完備され、屋上にはヘリパッドも設置される予定だという。

Hilton

2016年のGDPの成長率は5.9%

 

ケニアの経済はここ数年順調に伸びており、世界銀行の報告でも2016年の国内総生産(GDP)の成長率は5.9%だとしている。

 

この成長は好調な不動産販売が下支えしているとされているが、不動産会社の「Knight Frank」の報告によれば、賃貸については最近伸び悩んでいるという。

 

しかし「Knight Frank」のBen Woodhams氏は取材に対し、次のように語っている。

 

「私たちは、ヨハネスブルクからサハラ砂漠以南の地域にかけて昔から活動していた世界的な企業が、ナイロビに地域本部を設置しているのを目撃し続けています。The Pinnacleのような野心的な計画は、人々の関心を維持させるのには理想的です。計画の果実が実る時には、ナイロビはこれまでとは全く異なった場所になっているでしょう」(了)

 

出典元:CNN:Work begins on the tallest skyscraper in Africa(6/23)