強い風の影響により、ロシアで奇妙な動きをみせるユニークな物体が目撃される


ロシアで強風が吹き荒れる中、風に飛ばされた物体が奇妙な動きを見せる動画が撮影された。

縦に長い四角い物体が異様な動き

 

その動画が撮影されたのは、モスクワのクレムリンにある「赤の広場」。

 

その日はちょうど強い風が吹き荒れており、通りを行く人々も飛ばされないよう、慎重に歩みを進めていたほどだったという。

 

そして映像には縦に長い四角い物体が、立ったまま滑っていく様子が捉えられていた。

500mの距離を直立したまま移動

 

実はこの四角い物体は、簡易トイレとされている。

 

それは赤の広場にある考古博物館と戦争博物館の間にある500mほどの距離を、転がることなく直立したまま素早く滑っていった。

 

この映像はツイッター・ユーザーのBryan MacDonald‏さんによって投稿されているが、これを見た人は「トイレがプーチンから逃げ出そうとしている!」とコメントしている。

 

この簡易トイレは人々に向かって移動していたが、歩行者は上手く避けたため、幸いケガ人などはいなかったという。

 

それにしても簡易トイレが飛ばされるとは、その日はよほど強烈な風が吹いていたに違いない。(了)

 

出典元:RT:Runaway portaloo: Public toilet goes flying as summer storms hit Moscow (VIDEO)(6/30)