「お城を無料で差し上げます」伊政府の観光事業を盛り上げる作戦がスタート


イタリアでは現在、由緒ある城などを無料で提供するという取り組みが行われている。

地元の観光業を盛り立てるため

 

英紙METROによれば、イタリア政府は国内にある103もの歴史的な建造物、例えば古い城や由緒ある別荘や邸宅などを、希望者に無料で譲る取り組みを行っているという。

Facebook/Ministero delle Infrastrutture e dei Trasporti

ただし譲り受けることができるのは、これらの建物の維持・管理ができる立場の人、またはそれだけの資産がある人とされている。

 

しかも建物を受け取った後も、オーナーは地元の観光業を盛り立てるため、建物や周囲の敷地の改良に同意する必要があるそうだ。

 

イタリア政府はその具体例として、不動産の一部をホテルやレストラン、スパ、豪華な別荘などに変えることなどを提案しているとか。

Facebook/Ministero delle Infrastrutture e dei Trasporti

Facebook/Ministero delle Infrastrutture e dei Trasporti

11世紀に建てられた城も含まれる

 

実はこの取り組みは「戦略的観光プラン」と名付けられたもので、ベニスやアマルフィなどすでに多くの観光客が押し寄せる場所以外でも、観光業の発展を促すために考えられたという。

 

そして目標は、今まで使われていなかった民間及び公的な建物を、巡礼者やハイカー、旅行者やサイクリストなどのための施設に改良することとされている。

Facebook/Ministero delle Infrastrutture e dei Trasporti

Facebook/Ministero delle Infrastrutture e dei Trasporti

Facebook/Ministero delle Infrastrutture e dei Trasporti

flickr_Global Jet

これらの建物は分散しており地方に多く、中には古い学校や修道院だった建物、さらに地元の風景を見渡せる防御塔なども含まれているそうだ。

 

またローマの近く、ラツィオ州にある「Castello di Blera」という城は、11世紀に地元の名士によって建てられ、崖の上に立っており、中世当時のままの特徴がそのまま残っているという。

 

申し込むには建物や敷地をどのように変更するのか、そのプランの概要を示した提案書を提出する必要があるとされている。(了)

 

 

出展元:METRO:Italy is giving away free castles and here’s how to claim yours(5/16)