これが300万円!?トランプ大統領が描いた絵が高額で落札される


トランプ大統領が以前書いたスケッチがオークションに出品され、約3万ドル(約330万円)で落札されたとして話題となっている。

 

ニューヨークのビルを描いた簡単な絵

 

その絵はトランプ氏が大統領になる前、2005年に書き上げたもので、トランプタワーを中心にニューヨークのビルの輪郭が描かれている。

 

またビルの下には金色のマーカーで、しっかりとトランプ氏のサインも入っているという。その絵がこちら。

Nate D. Sanders Auctions

これは木曜日に開かれた「 Nate D. Sanders Auctions」に出品され、入札価格が9000ドル(約100万円)からスタート。その後、値が上がっていき、最終的に2万9184ドル(約323万円)で落札されたという。

 

キャンペーンで寄付を募るために書かれた

 

この絵はもともと「読み書きを促すキャンペーン」で寄付を募るために書かれたとされ、ニューヨークで不動産業界の実力者としてトランプ氏も参加したと見られている。

 

当時は他にも上院議員のジョン・マケイン氏や俳優のベン・アフレックさん、女優のシャーリーズ・セロンさんなども参加し、自らのアート作品を出品したそうだ。

Nate D. Sanders Auctions

状態は良好、非常にレアな作品

 

今回、トランプ氏の作品をオークションにかけた「Nate D. Sanders Auctions」によれば、そのスケッチは状態も良かったという。

 

また彼らはその絵を、未来の最高司令官によるビッグ・アップルをテーマとした非常に「レア」な作品と表現したそうだ。

 

今回、この絵を落札した人の名前は明らかにされていない。しかしオークションの主催者は、スタート価格よりも3倍近い値が付いたことで喜んでいるとか。

 

それにしてもこのような絵が、約3万ドルで落札されるとは、これも大統領という肩書のおかげなのかもしれない。(了)

 

出典元:The Hill:Trump-drawn NYC sketch heads to auction(7/24)

出展元:NewYorkTimes:A Manhattan Skyline Sketch by Trump Sells at Auction for $29,000(7/28)