アリアナ・グランデさんが慈善コンサートを開催、5万人を前に涙ぐみながらも熱唱


6月4日、アメリカ人歌手のアリアナ・グランデさん(23)が、イギリスのマンチェスターでチャリティ・コンサートを開催し、多くのファンが集まった。

5万人のファンが詰めかけた

 

コンサートが行われたのは、マンチェスターにあるクリケット場「Old Trafford」。そこには当日、約5万人のファンが詰めかけ、またグランデさん以外にも多くのアーティストが集結した。

 

Facebook/Ariana Grande

このチャリティ・コンサートは「One Love Manchester」と名付けられ、22日に「Manchester Arena」で起きたテロ事件で犠牲になった家族や、負傷した人々を支援するために行われたという。

 

チケットやグッズなどの売上は、マンチェスター市議会やイギリスの赤十字が合同で設けている「ウィー・ラブ・マンチェスター緊急基金」に全て寄付されるそうだ。

感極まり涙ぐみながらも熱唱

 

コンサートの冒頭では、Marcus Mumfordさんが観客にマンチェスターの犠牲者を追悼するために黙祷を呼びかけ、5万人いた会場が完全な沈黙に包まれたとも言われている。

 

グランデさんは20時頃、ダンサーらとステージに登場し、自身のヒット曲を多数披露。テロ発生時にコンサートで流れていた曲「One Last Time」も歌った。

Facebook/Ariana Grande

Facebook/Ariana Grande

Facebook/Ariana Grande

その後も、Justin BieberやColdplay、Katy Perry、Miley Cyrusなどがステージに上がり、会場を盛り上げた。

 

コンサートの終盤でグランデさんは、「虹の彼方に」のカバー曲を熱唱。多くの人々の涙を誘うと同時、歌の終わりでは自らも感極まってしまう。

Facebook/Ariana Grande

Facebook/Ariana Grande

Facebook/Ariana Grande

その後、コンサートは無事幕を下ろしたが、主催者によれば今回のチケットは発売と同時に数分で完売しており、寄付金が200万ポンド(約2億8000万円)も集まる見込みだという。

コンサート前に負傷者を見舞う

 

またコンサートに先立ち、グランデさんは病院へ向かい、テロで負傷した子供たちを見舞った。その時の抱擁する場面を捉えた心温まる写真も話題となっている。

前日にはロンドンでテロ事件が発生したことから、コンサートの開催を危ぶむ声も囁かれたが、グランデさんの事務所は予定通り行うとツイッターで告知した。

 

彼女は以前このコンサートを開催する意義について、自身のフェイスブックで次のように述べている。

 

「私たちは恐れによって立ち止まることも、行動することもしません。この行為によって私たちを分断させることはできません。憎悪には支配されません。私は、ファンたちと会い、抱きしめ、元気づけることができないまま、私自身もファンたちによって元気づけられることができないまま、2017年の残された時間を過ごしたくはないのです」(了)

 

このライブの模様はグランデさんのフェイスブックでも公開されている。(グランデさんが登場するのは47分頃)

 

出典元:The Telegraph:Ariana Grande ‘raises more than £2 million’ for victims with Manchester One Love concert(6/4)

出展元:METRO:Ariana Grande’s One Love Manchester is a triumphant up yours to terrorism(6/4)