カタールとサウジなどの代表が、会議の席で本気の殴り合い【動画】


カタールの代表団と他のアラブ諸国の代表とが以前、会議の席で殴り合いをしていた動画が公開されている。

協力会議で皆が入り混じって喧嘩

 

この動画が撮られたのは今年の3月、クウェートで行われた湾岸協力会議での出来事とされている。

 

会議に出席していたのはカタールの代表と、サウジアラビアなどの代表団で、動画には彼らが双方入り混じって喧嘩する場面が映っている。

 

喧嘩はいたるところで起きるが、その後仲裁した人たちにより、事態は収束していく。

断交の理由は、テロ組織への支援

 

6月5日、サウジアラビアとバーレーン、アラブ首長国連邦、エジプトの4カ国は、カタールとの外交関係を断絶すると発表した。(現在は9カ国にまで増える)

 

4カ国はカタールとの空路や陸路での人的往来を停止。サウジアラビアは隣接するカタールとの国境を閉鎖し、また3カ国がカタールの外交官に対し、国外退去を命じている。

 

断交の理由についてサウジアラビアは、カタールがムスリム同胞団やISIS、アルカイダなどイスラム過激派組織を支援しているからだと表明。

 

またカタールがイランと緊密な関係にあり、サウジアラビア東部やバーレーンで活動する、イランの支援を受けたテロ組織を援助していることも理由に挙げた。

Googlemap 中東

「事実の裏付けはない」と非難

 

一方、カタールは「事実の裏付けがなく、正当化できない」として、4カ国の対応を非難している。

 

また以前、トランプ大統領がサウジアラビアを訪問した後には、カタールのタミム首長がアメリカとサウジアラビアがイランを主要なテロ支援国家と名指しして、反イランの機運を作っていると非難していた。

 

BBCによれば断交は突然行われたが、カタールと周辺国との緊張は数年前から高まり、関係は特に断交の数週間前から悪化していたという。

 

今回の動画はそれを裏付けるものと言えるかもしれない。(了)

 

出展元:BBC:サウジなど中東5カ国がカタールと断交 「テロ集団を支援」と非難(6/5)