ブルース・リーの秘蔵映像、試合形式で戦う貴重な動画が公開される


映画『燃えよドラゴン』や『ドラゴン怒りの鉄拳』などに主演し、一世を風靡した俳優、ブルース・リーさんの貴重な映像が公開された。

動画には防具をつけた2人の男性

 

映像にはマスクやグローブを身につけて、スパーリングを行う2人の男性の姿が写っている。

そしてリーさんと思わる男性が、素早い身のこなしで技を繰り出し、生徒と思われる男性が度々倒れる場面が繰り返されていく。

英紙MailOnlineによれば、この映像はリーさんが唯一MMAファイトで戦っている場面を捉えた貴重な映像だという。

そして戦っている相手は当時、リーさんの道場でもトップクラスの生徒だったTed Wongさんで、この時防具を身につけているのは州の法律で義務付けられていたからだと説明している。

この映像が撮影された詳しい日時や場所などは明らかにされていない。ただリーさんが運営していたカリフォルニアにあるジークンドー(截拳道)の道場か、試合会場で撮影されたと考えられているそうだ。

別の動画ではその場にいた人物が証言

 

YouTubeチャンネルの「Beerdy: Bruce Lee Central」はこれに関連する別の動画を投稿している。

 

それはリーさんと親しかった武術家のRichard Bustilloさんのインタビュー映像で、画面左側には同じ場所でプロテクターを外した、リーさんと思われる男性の姿も写っている。

YouTube/Beerdy – Bruce Lee Central

インタビューの中でBustilloさんは、リーさんの武術や練習について詳しく語りながら、動画に写っているのはリーさんで、自分もその場にいたと語っているという。(了)

出展元:MailOnline:Fists of fury! Bruce Lee’s only recorded ‘real’ fight is revealed in stunning restored footage of him effortlessly flooring one of his top students(6/13)