サウジの女性がミニスカートで歩く動画を投稿し、警察に逮捕される


サウジアラビアの女性が伝統的ではない衣装で街を歩いたとして、多くの批判の声が寄せられ、話題となっている。

 

「逮捕しろ」という批判が殺到

 

その女性とはツイッター・ユーザーの「Khulood」さん。モデルとも言われている彼女は、先日首都リヤドから96マイル(約155km)離れたUshayqirという村の遺跡を訪問したという。

 

そこは保守的とされる場所だったが、彼女はミニスカートとお腹の出た短めのTシャツ姿で歩いている自らの姿を撮影し、ツイッターに投稿した。

そもそもサウジアラビアの女性は、外出時にはゆったりとした足先まである「アバヤ」という服装を着て、スカーフ(ヒジャブ)を身に付けるよう法律で定められているという。

 

そのため投稿された動画を見た多くのサウジアラビアの人々が激怒、彼女が国内のドレスコードを守っていないと非難を浴びせたそうだ。

 

しかも彼女の逮捕を求める声や、自国の法律を尊重すべきという意見、さらには宗教警察「ハイア」(の逮捕権?)を復活させるのが不可欠だ、という主張まで現れたという。

YouTube/The weirdest

彼女を擁護する声も多数届けられる

 

しかし同時に、「Khulood」さんを擁護する声も多数寄せられたとか。その中には「彼女は勇敢だ」や「彼女の逮捕を求めるのは偽善だ」という意見も届けられたという。

 

実際、Fatima al-Issaさんは「もし彼女が外国人なら、彼らはウエストの美しさや魅力的な瞳を褒めるでしょう。しかし彼女がサウジの人間だからという理由で、人々は逮捕するよう求めている」とツイートした。

 

また作家であり哲学者でもあるWael al-Gassim氏も、BBCの取材に対し次のように語っている。

 

「私はこれらの怒りに満ちた、恐ろしいツイートを見てショックを受けました。私は彼女が爆弾を爆発させたり、誰かを殺したりしたのかと思いました。しかしその後、これがスカートの話だとわかったのです。しかも彼らが好きではないという理由だとね」

 

しかしUshayqir村の当局は、州知事や警察に彼女に対する行動を起こすよう求めており、サウジの国営メディアが火曜日に報じたところによれば、「Khulood」さんはその後、首都リヤドで警察によって身柄を拘束されたという。(了)

 

出展元:BBC:Saudi Arabia investigates video of woman in miniskirt(7/17)

出典元:METRO:Saudi Arabia investigates woman who wore miniskirt in public(7/17)