仏のエッフェル塔にジップ・ラインを開設、パリを見下ろしながら急降下


フランスのパリにあるエッフェル塔に、この度ジップ・ラインが設置され、話題となっている。

最高速度は時速90kmにも達する

 

このジップ・ラインを開設したのは飲料メーカーの「Perrier(ペリエ)」。主に炭酸ミネラル・ウォーターを販売している会社だ。

 

彼らによればこの施設は、テニスの全仏オープンの開催を祝うために作られたという。

 

これはエッフェル塔の中央部分の高さから正面にある「エコール・ミルテール」というカフェへ向けて降りていくもので、最高速度は時速90kmに達するそうだ。

 

無論、天候や風向きにも左右されるが、それでも約1分間の空中散歩が楽しめるとされている。

テニスとどんな関係があるのか?

 

しかし、テニスの試合とジップ・ラインにどんな関係があるのかと不思議に思う人もいるかもしれない。

 

実はこの降りていく速度「時速90km」というのは、ちょうどテニスのサーブを打つ時のボールの平均の速さだという。

 

そのためこのジップ・ラインは「Le Perrier Smash」という名前が付けられているそうだ。

 

この「Le Perrier Smash」には無料で乗れるようだが、運営期間は6月5日から11日とされている。

 

日本でもこのような象徴的な場所にジップ・ラインが設置されれば、人気が出るかもしれない。(了)

 

 

出展元:Bonjour Paris:Perrier Launches a Zip-line from the Eiffel Tower to Celebrate Roland Garros(5/25)