毎日1人でバスに乗り、ドッグパークへ通う賢いワンコが話題に


1匹でバスに乗り降りするワンコが、とても賢く、皆に愛されているとしてアメリカで話題になっている。

毎日、近くの公園までバスを利用

 

そのワンコとはワシントン州のシアトルに住む、メスの「Eclipse」。

 

ゴールデン・レトリバーとマスチフ犬の血を引く「Eclipse」は、毎日同じバス停から1匹だけで乗り込み、「Belltown dog park」のそばで降りるという。

Facebook/Eclipse Seattle’s Bus Riding Dog

Facebook/Eclipse Seattle’s Bus Riding Dog

しかも今では全てのバスの運転手が彼女のことを知っており、人間と同じように接し、一緒に座る馴染みの乗客たちからも愛されているそうだ。

Facebook/Eclipse Seattle’s Bus Riding Dog

Facebook/Eclipse Seattle’s Bus Riding Dog

乗客のTiona RainwaterさんはKOMOの取材に対し「Eclipseは皆を幸せな気分にさせてくれるんです。この表情を見て、この犬を愛さない人はいないでしょ?」と語っている。

偶然、1匹で乗ったのがきっかけ

 

もっとも当初、「Eclipse」は飼い主のJeff Youngさんと一緒にバスに乗っていたという。しかしYoungさんはタバコを吸い終えるまで時間がかかっていたそうだ。

 

そんなある日、バス停で待っていると目の前に止まり、ドアが開いたので、「Eclipse」はYoungさんを置いて先に1匹で乗り込むことに。

 

以来、バスの定期券を身に着けてずっと1人で乗り続け、Youngさんが後から彼女に追いつくようなスタイルになったとか。

 

そして今では「Eclipse」は、自分がどこから乗って、どこで降りるのかもちゃんと理解しているという。

Facebook/Eclipse Seattle’s Bus Riding Dog

もっとも警察は「Eclipse」にリードを付けるのが理想的としているが、King郡では公共交通に犬も乗ることが許されているため、今のところ特に問題はないそうだ。

 

習慣とはいえ1匹で乗り降りするとは、相当頭のいいワンコにちがいない。(了)

 

 

出展元:boredpanda:Every Day This Dog Rides The Bus All By Herself To Go To The Park(6/21)