注文した卒業パーティー用のドレスがひどすぎる…激怒した母親がネットに投稿


卒業ダンスパーティー用に注文したドレスが、あまりにもひどい出来だったとして娘の母親がネットで訴え、話題となっている。

シースルーで完全に縫われていない

 

そのドレスを注文したのは、ニューヨークのRochesterという街に住むMalexa Maeweatherさん。彼女の母親のDee Lewisさんによれば、娘さんはもともと好きだったインスタグラムに掲載されていたドレスに憧れていたという。

 

しかしそのドレスは購入することができなかったため、MalexaさんはデザイナーのKia Wagnerさんに100ドルの預かり金を収め、自分の洋服の生地を使って卒業ダンスパーティー用のドレスを作ってもらうことに。

 

そしてパーティーの前夜、完成したという連絡を受けたMalexaさんは、300ドルを払いドレスを引き取り、自宅で試着したそうだ。

 

ところがそのドレスはほとんどシースルー。しかも奇妙な白いアップリケがついており、短い裾の部分は完全には縫われておらず、衣類の残りの部分とつながっていなかったという。

Facebook/Sham Sincere Lewis

Facebook/Sham Sincere Lewis

Facebook/Sham Sincere Lewis

怒った母親がフェイスブックに投稿

 

当然、このドレスを見たMalexaさんはショックを受け、ひどく泣き崩れたそうだ。

 

怒った母親のDeeさんは、デザイナーのKiaさんに返金を要求したが断られたため、ついにMalexaさんのドレス姿を写真に収め、フェイスブックに投稿。

 

さらに写真には「これ本気?お金を返してほしいっていうのは、間違い?」というキャプションをつけた。

 

すると多くの人がこの投稿に注目して拡散、ついにメディアにも取り上げられることに。しかし、いまだに返金はされていないそうだ。

友人の娘さんがドレスを貸してくれる

 

問題は、Malexaさんが着ていく卒業ダンス用の衣裳だが、彼女はその後、見事なドレスを身にまといパーティーに出席できたとされている。

 

実はDeeさんが友人に頼み、その娘さんが昨年使ったドレスを貸してくれ、窮地を救ってくれたという。

 

しかもそのドレスはMalexaさんにもぴったりフィットし、裾も長くとてもゴージャスな雰囲気を醸し出していたそうだ。

Facebook/Sham Sincere Lewis

Facebook/Sham Sincere Lewis

注文して残念な結果になってしまったが、素晴らしいドレスを着て、きっと素敵な思い出を残せたにちがいない。(了)

 

出展元:MailOnline:‘Are you serious?’ Furious mom shares images of her daughter’s disastrous prom dress, while slamming designer who made the horrifying, see-through design and then charged her $300(6/9)