第16代大統領エイブラハム・リンカーンの最初の就任式を捉えた写真が公開


アメリカ合衆国第16代大統領、エイブラハム・リンカーン。彼の最初の大統領就任式を捉えた珍しい写真が公開された。

貴重な3枚の写真のうちの1つ

 

この写真を公開したのは、メイン州南部のBrunswickという町にあるBowdoin College。

 

その大学は昨年の10月にオークションでこの写真を入手。貴重な写真として先日、公開した。

 

写真はスコットランド系のアメリカ人で、写真家のAlexander Gardner氏によって撮影されたと考えられており、現存する3枚の写真のうちの1つだとされている。

 

残りの2枚は米国議会図書館とスミソニアン協会が保有しているそうだ。

Bowdoin

大統領として1期目の就任式

 

公開された写真は1861年3月4日、ワシントン,D.C.にある議会議事堂前でリンカーンが就任の宣誓を行う場面を捉えたものだと考えられている。

 

大統領としての1期目の始まりを記念するもので、就任の宣誓は最高裁判所長官のRoger B. Taney氏によって執り行われたという。

 

そしてこの式の6週間後に南北戦争が勃発する。

シルクハットをかぶった姿で映る

 

この写真ではリンカーンの姿はなかなか見えないが、The Telegraphによれば中央手前にある、木造の天蓋の左側にトレードマークのシルクハットをかぶった彼の姿が見えるという。

 

Bowdoin

興味深いのは背後にある議事堂のドームが改修中であること。この改修は1855年に決定され、その後ドームは現在あるようなケーキ型のスタイルに変わったとされている。

 

ちなみにリンカーンは髭を生やしているが、その髭は選挙で大統領に選ばれてから少女の助言により伸ばし始め、この就任式ではすでに顎は髭で覆われていたそうだ。

 

出展元:The Telegraph:Abraham Lincoln’s first presidential inauguration: A half-completed building, a history-making beard and a rare photograph from 1861 (1/12)

出展元:Bowdoin:Unveiling a Rare Image of Abraham Lincoln’s First Inaugural(1/12)

出展元:Bowdoin:Acquisition of Rare Photograph of Abraham Lincoln’s First Inaugural(2016/12/22)