米の州立公園を探索していた男性、2カラットのダイヤモンドを発見


アメリカで男性が州立公園内を探索中に、ダイヤモンドを発見したとして話題となっている。

公園内を歩いていたら光る石を発見

 

その男性とは、モンタナ州のJolietという街に住むWendell Foxさん(70)。

 

彼は5月13日に妻のJenniferさん(68)と一緒に、アーカンソー州のMurfreesboroという街にある「ダイヤモンド・クレーター州立公園」へ向かったという。

 

そして2人で約1時間30分近く、公園内を歩いていたところ、キラリと光る石を発見したとされている。

 

Wendellさんはその時の状況を次のように語っている。

 

「私は非常にゆっくりと地表を見つめながら歩いて行きました。その時、それを見つけたのです。しかしよく分からなかったため、腰を下ろしてじっくり調べたんです。そして顔を近づけたとたん、それが恐らくダイヤモンドではないかと思ったのです」

State Parks of Arkansas Blog

2.78カラットのダイヤと判明

 

Wendellさんはすぐに、ピーナッツほどの大きさの石をJenniferさんに見せ、その後彼女のアドバイスで「Diamond Discovery Center」へ向かったという。

 

そしてポケットに入れていたものをセンターの人に見せたところ、その担当者は満面の笑みを浮かべたそうだ。

 

やがて検査の結果、Wendellさんが発見したものはシャンパン色をした2.78カラットのダイヤモンドだと判明。しかも今年見つかった中で、2番目に大きいものだったことも明らかとなる。

State Parks of Arkansas Blog

昔からダイヤが発見されていた

 

実はダイヤモンドの採掘はアーカンソー州の歴史の一部にもなっており、この「Crater of Diamonds State Park」はアメリカでも唯一ダイヤモンドが見つかる場所だとされてきたという。

 

そのため最近も、数カ月前からダイヤを求めて人々が集まってきており、Wendellさんも「母の日」に奥さんへプレゼントするために、この公園へ宝石を探しに来ていたそうだ。

Googlemap ダイヤモンド・クレーター州立公園

そして5月の初旬にはVictoria Brodskiさんが2.65カラットもする茶色のダイヤを発見。3月11日にはKalel Langfordさんも、7.44カラットのダイヤモンドを見つけたとされている。

 

Wendellさんは取材に対し「私は実際にそれが見つかるとは思っていなかったんです。そのため私たちは今でも発見できたことが信じられないんです」と語っている。

 

彼によれば、今回見つけたダイヤモンドはペンダントにして、妻のJenniferさんにプレゼントする予定だという。(了)

 

出展元:ABC News:Man finds 2.78-carat diamond at Arkansas state park(5/25)