英の戦車マニアが、旧ソ連製の「T-54」から2億円分の金の延べ棒を発見


イギリスで古い戦車の中から、金の延べ棒が見つかったとして話題になっている。

約2億円の価値がある金の延べ棒

 

その戦車とは旧ソ連製の「T-54」。以前イラク軍が使っていたものとみられ、湾岸戦争の時にイギリス軍によって確保され、その後本国へ運ばれたものだという。

 

そしてノーサンプトンシャーに住む、戦車マニアのNick Meadさんは、それを今年の2月にJoe Hewes さんから3万ポンド(410万円)で購入。

 

その後、Mead さんと仲間のTodd Chamberlainさんが戦車内部にどんなものが隠されているのか検査していたところ、後部から約200万ポンド(約2億7000万円)の価値がある金の延べ棒を5本発見し、その場面を撮影した。

Facebook/TANKS A LOT LTD

MeadさんはMETROの取材に対し「私はそれが銃器かもしれないと思ったので、取り出す場面を撮影しました。(武器だった場合、当局に証明するため)というのも過去にもしばしば、古い弾丸などを見つけることがあったからです」と語っている。

Facebook/TANKS A LOT LTD

延べ棒は警察に預けられている

 

その金の延べ棒は1990年、イラク軍がクェートに侵攻した時に略奪されたものと考えられ、戦車内にずっと保管されていたと見られている。

 

2人はその後、警察に通報。現在金の延べ棒は当局に預けられているという。そして警察は過去に盗まれた事例と照らし合わせているそうだ。

Facebook/TANKS A LOT LTD

Meadさんの元には受取証が残されたが、持ち主が現れなかったとしても、全ての延べ棒を返してもらえるわけではないらしい。

 

Meadさんは取材で「例え割引されたとしても、いくらか手にすることは出来るでしょう。ただ私たちの生活を変えるほどの金額にはならない。明らかにいくらかのボーナスにはなるでしょうけど」と答えている。

 

古い戦車から金の延べ棒が見つかるとは、彼らにしてもかなり意外な出来事だったに違いない。(了)

 

 

 

出展元:METRO:Man finds £2 million of gold in tank he bought for £30,000(4/10)

出展元:METRO:Incredible moment man realises he’s found £2,000,000 in gold bars inside £30,000 tank(4/12)