ISISの指導者バグダディ容疑者とみられる遺体写真を、イランのメディアが公開


かねてから死亡説が取り沙汰されてきたISISの指導者、アブバクル・バグダディ容疑者の遺体と見られる写真が公開された。(※遺体写真のため閲覧にはご注意いただきたい)

イランのメディアが写真を公開

 

Sputnikによれば、その写真はイランの国営テレビ「イラン・イスラム共和国放送」によって公開され、バグダディ容疑者の殺害を裏付けるものだと主張しているという。

 

メディアのホームページでも4枚ほどの写真が公開され、そのうちの2枚にはバグダディ容疑者と似た人物が横たわっている姿が映っていたそうだ。

 

また、それらの写真はツイッター・ユーザーによって投稿もされている。

 

写真には以前のバグダディ容疑者の姿と同時に、仰向いた状態で横たわった姿が並べられている。

Twitter/Springprincess

ただし公式的には、まだこの情報は今のところ確認されていない。

ロシアの空爆により死亡した可能性

 

バグダディ容疑者の死亡については、かねてから噂されていたが、6月16日にはロシア国防省が5月28日にシリア国内で実施した空爆により、死亡した可能性があると発表している。

 

発表によると、ロシア軍は5月下旬、ISの幹部がシリア北部ラッカの南部で会合を開くとの情報を入手し、無人機で会合場所を確認したという。

 

その後、28日午前0時半ごろから空軍機で攻撃。複数の幹部司令官のほか約30人の指揮官、さらに300人近い戦闘員を殺害したとしている。

 

この中にバグダディ容疑者が含まれていたとの情報があり、確認を進めてきたそうだ。

 

ただその時点で、ラブロフ外相は「まだ100%の確証はない」と述べている。

 

一方、米国主導の対IS有志連合の報道官も16日、AFP通信に対し、バグダディ容疑者の死亡は「確認できない」と述べていた。

 

現在、ISISはシリアやイラクでの戦闘で劣勢に立たされており、今回の写真が真実ならば、さらに弱体化が進む可能性があるという。(了)

 

出展元:Sputnik:イランのメディア、「ダーイシュ(IS)」指導者殺害を裏付ける写真公開 【写真】(6/30)