「これはリアル?」モンスター級のカエルが公開されネットで物議を醸す


アメリカで信じられないほど大きなカエルが捕獲され、その写真が公開されたことで物議を醸している。

FBに巨大なカエルの写真を投稿

 

そのカエルとはウシガエルで、テキサス州南部のBatesvilleという場所で捕獲されたという。

 

そのウシガエルを捕まえたのはMarcuz Rangelさん。彼はショットガンを右手に持ち、カエルを左手で持ち上げている写真を撮影。

 

それを5月25日に、「南テキサス・ハンティング協会」のフェイスブックに投稿した。

Facebook/South Texas Hunting Assoc.

専門家はこの写真がリアルだと主張

 

「テキサス・パーク&野生動物局」のSteve Lightfootさんは、米メディアのChronの取材に対しこの写真がリアルだとコメント、次のように語っている。

 

「ただこれは見た目ほど大きいわけではありません。カメラの目の前にカエルを突き出しているので、目の錯覚を生じさせているのです。ちょうど釣り上げた魚をかざして大きく見えるのと同じようにね。ただ、これはやはり大きなカエルです」

 

「南テキサス・ハンティング協会」の投稿には、このカエルが約5.8kgもあると書かれている。

Facebook/South Texas Hunting Assoc.

ネットでは「信じられない」という声も

 

しかしそれでもこの投稿を見た人たちの中には、あまりにも大きすぎるとし、本物ではないのでは、と疑う人も現れた。

 

実際にフェイスブックには「これがリアルなんてありえない」「ズームしてみて、そうすればリアルでないって言えるから」「棒で刺して前に出しているから、大きく見えるんだ。トリックだよ」といった声が寄せられている。

 

しかし中には「これはまだ赤ん坊の捕食者の仲間だよ」というコメントも。

 

そしてMarcuz さん本人もこれが本物で、以前にも同じくらいの大きさのカエルを捕まえたことがあると主張し、写真も紹介している。

Facebook/Naija News Updates

Facebook/Naija News Updates

ちなみにテキサス州ではカエルを食べる習慣があるらしく、彼も食用にするために捕まえたという。(了)

 

出展元:MailOnline::‘That can’t be real!!!’ Hunter shows off pictures of GIANT BULL FROG he shot and killed – but is it all as it seems?(5/27)