まるで生きもの…湖の氷が山のように盛り上がり陸地へ押し寄せる!


アメリカで湖の氷が陸地に押し寄せる姿を捉えた映像が公開され、注目されている。

生き物のように地面を這う

 

その動画が撮られたのは2月25日、ウィスコンシン州にあるWinnebago湖の南岸。撮影をしたのはMatt Smithさんで、その後動画はYouTube上で公開された。

 

その映像には氷が次から次へと押し寄せ、まるで生き物のようにゆっくりと内陸へ進んでいく様子が捉えられている。

 

 

強い風の影響で氷が押し出される

 

米メディアのNBCによればこの現象は「Ice shoves」と呼ばれ、強い風の影響で湖岸の氷が押し出されることで発生するという。

 

そして翌26日の日曜日には、南側の湖岸一帯は大量の氷で埋め尽くされた壮大な光景が広がり、多くの見物人たちも写真を撮るために訪れたとか。

 

これにより住宅等に被害はなかったものの、街灯の支柱が氷の力で傾いているのが確認されている。

 

また地元のヨットクラブは、25日のうちに押し寄せた氷を重機で撤去しなければならず、その後店舗の裏側からやっと出入りできるようになったそうだ。

2013年には多くの家屋が倒壊する

 

しかし実はこのような氷が押し寄せる現象は、過去にも起きている。特に2013年にはカナダの中部やアメリカでも発生し、大きな被害を出した。

 

5月10日にカナダの中部マニトバで発生した時には、Dauphin 湖の氷が住宅地に押し寄せ、家屋7棟が氷に押しつぶされ、15棟が損壊し、合計27棟が影響を受けたとされている。

 

 

さらに翌日の5月11日にはアメリカのミネソタ州でも発生。 Mille Lacs湖から押し寄せた氷がわずか数分で住宅街に到達し、家屋などを次々となぎ倒していったという。

 

しかもその時の氷の高さは最大で約9mにも及び、16kmの範囲まで広がったそうだ。下の動画は当日の9時半頃にMille Lacs湖付近で撮影されたもの。

 

 

ミネソタ州ではこの現象により、家屋が十数棟も倒壊したとされている。(了)

 

下の動画は約1年前に公開されたもので、岸辺付近で「Ice shoves」が作られていく様子が映っている。

 

 

出展元:NBC26:Ice shoves along Lake Winnebago bring sightseers in to Fond du Lac(2/26)

出展元:DailyMail:Ice tsunami captured on camera rising out of lake and destroying homes as residents watch helplessly from the shore(2013/5/13)