予定日を越えて皆に見守られてきたキリンの母親、ついにかわいい赤ちゃんを出産


アメリカの動物園で多くの人々が待ち望んでいたキリンの赤ちゃんが誕生し、話題となっている。

出産シーンの動画が公開される

 

その赤ちゃんの母親の名前は「April」。年齢は15歳でニューヨークにあるAnimal Adventure Parkで飼育されてきたという。

 

そして先週の土曜日(4月15日)、ついにオスの赤ちゃんを出産。その様子は映像でも公開され、多くの人々がネットを通じて誕生の瞬間を見守ったそうだ。

YouTube/Animal Adventure Park

YouTube/Animal Adventure Park

YouTube/Animal Adventure Park

実際にYouTubeで公開された、出産シーンの動画はこれまでに1300万回以上も再生されている。

予定日を越え、人々が見守っていた

 

実は「April」の出産予定日は2月の中旬とされており、彼女の様子は飼育室に設置されたカメラでライブ中継もされていたという。

 

しかし予定日を過ぎてもなかなか出産しない。そもそもキリンの妊娠期間は12カ月から15カ月の間と言われており、幅があるようだ。

 

そのため人々はライブ映像で「April」が食べたり、眠ったりする姿を見守りながらも、出産の瞬間を待ち望んできた。

 

そして予定日から遅れること約2カ月、ついに出産に成功し、多くの人々から祝福のコメントが寄せられたと言われている。

獣医が母親から蹴られる場面も

 

現在赤ちゃんは体重約68kg、背の高さはすでに約1.8mもあり、母乳を飲みながら元気に育っているようだ。

 


そして一昨日はちょっとしたハプニングも発生。獣医が生まれた赤ちゃんの様子を見ようと飼育室へ入った時のこと、キリンの母親のキックが炸裂し、獣医が蹴られてしまう。

 

ただし獣医も用心深く後ろへ下がりながら接していたため、ケガはしていないようだ。

 

キリンの赤ちゃんの名前はまだ決まっておらず、現在公募が行われているという。どんな名前になるのか楽しみだ。(了)

 

※出産シーンは3時間22分40秒付近。

 

出展元:METRO:April the giraffe kicks vet in the nuts to protect her baby(4/16)

出展元:METRO:April the giraffe has FINALLY given birth(4/15)