亡くなった母親カンガルーの中にいた赤ちゃん、袋から必死に手を伸ばす姿が切ない


オーストラリアで死亡した母親カンガルーの袋から、手を伸ばしている赤ちゃんの姿が捉えられ、その動画が公開された。

 

保護団体が袋にいる赤ちゃんを発見

 

その姿が撮影されたのはヴィクトリア州の中央部とされ、母親のカンガルーは車に引かれて死亡したと見られている。

 

しかし動物保護団体の「Macedon Ranges Wildlife Network」が現場に急行し調べたところ、母親カンガルーの袋から、まるで助けを求めているかのように、腕を伸ばす赤ちゃんが発見された。

名前をつけられ、施設に預けられる

 

その赤ちゃんは生まれて数日しかたっていないと思われ、まだ身体も毛で覆われておらず、目も開いていなかったという。

 

やがて保護されたカンガルーの赤ちゃんは、Christine Gilmoreさんに預けられ、「Dawson」という名前を付けられて育てられることに。

 

しかしGilmoreさんは預かってから24時間も熱心に世話をしたそうだが、悲しいことに「Dawson」はその後まもなく死んでしまったそうだ。

 

Gilmoreさんは取材で次のように語っている。

 

「Dawsonはとても小さく、24週目で生まれた早産の子供と同じくらいの大きさでした。彼は当初元気で、夜中もずっとボトルを手放しませんでした。しかし朝起きてみると、Dawsonは亡くなっていました。このことは今、自分たちがしていることを続けたいと思わせてくれました」

Facebook/Macedon Ranges Wildlife Network

保護したのはボランティア団体

 

Gilmoreさんは現在、グレスクリークという街にある「Coopers Animal Rescue」という保護施設で、常時30頭のカンガルーを世話しているという。

 

そして今回、赤ちゃんを発見した「Macedon Ranges Wildlife Network」も、ヴィクトリア州において緊急処置が必要な動物に対応するため、皆がボランティアで活動しているそうだ。

 

このような活動で少しでも、救われる命が増えることを願う。(了)

 

出典元:MailOnline:Heartbreaking footage shows the tragic moment a tiny kangaroo joey reaches out desperately from his pouch for his dead mother(7/13)