奇妙なまでに長い、棒状の珍しい雲が英で目撃される


イギリスで渦を巻いた棒状の珍しい雲が目撃され、関心が寄せられている。

山脈を降りてくる風によって作られる

 

それが目撃されたのは5月5日、イングランド北部にあるカンブリア郡とされている。

 

BBCによればこの雲は「Helm Bar」と呼ばれるものだが、通常よりも非常に珍しい形になっていたという。

Twitter/EFRS blog

そもそもこの種の雲は、イングランド北部にあるペナイン山脈の頂上から、その西にある谷「Eden Valley」へ吹き降ろされる、激しい突発性の東寄りの風によって形作られるそうだ。

 

雲はペナイン山脈の坂を激しい風によって降りてきて、谷の底で形成される波のように跳ね上がるとされ、たいてい「Eden Valley」の上空で見られると言われている。

Twitter/EFRS blog

ただし気象予報士のAbbie Dewhurst氏によれば、通常この雲は単なる1本の線になっており、このように綺麗に渦を巻いている状態ではないため、今回の現象は非常に珍しいという。

Twitter/EFRS blog

他にも多くの人が目撃している

 

またこの雲は他にも多くの人に目撃され、写真なども撮影されている。

Twitter/Gayle Ferguson

Twitter/Michelle Masters

BBC Weather WatchersのTwitterには「これを本当に見たのね!素晴らしい!」「これは驚きだ、どうやって雲が強い風の中でとどまることができるのか」「非常に珍しい、とてもクールだ」「目撃できてラッキーだった」といったコメントも寄せられている。(了)

 

 

出展元:BBC:Rare Helm Bar roll cloud seen across the county(5/5)