奇跡的に救われたタツノオトシゴ、すっかり回復し体の色も黄色に変化


鳥に運ばれそうになっていたタツノオトシゴが運良く少女に救われ、水族館で回復したことが確認され、注目されている。

カモメがオレンジ色の物体を落とす

 

そのタツノオトシゴが発見されたのは、アメリカのフロリダ州。

 

ある日、少女(名前は明らかにされていない)がタンパという街にあるIndian Shores Beachを歩いていたら、上空を飛んでいたカモメがお菓子の「チートス」のようなオレンジ色の物体を目の前に落としたという。

 

よく見るとそれはタツノオトシゴだった。少女はそれを拾い小さなバケツに海水と一緒に入れて、母親のもとへ急いで戻ったそうだ。

Facebook/Clearwater Marine Aquarium

その後、少女の母親がClearwater Marine水族館へ連絡。タツノオトシゴは水族館へ運ばれ、検査を受けることに。

弱っていたため体がオレンジ色

 

その結果、このタツノオトシゴはメスであり、非常に弱っていることが明らかになったという。

 

そもそもタツノオトシゴは、周囲の環境に合わせて体の色を変える性質を持っているが、体力が落ちていたためオレンジ色のままだったそうだ。そのためこのタツノオトシゴは、「チートス」と名付けられた。

Facebook/Clearwater Marine Aquarium

Clearwater Marine水族館の海洋生物学者である、Don Stansell氏は取材に対し次のように語っている。

 

「カモメによって砂の上に落とされて生き残っている確率はわずかです。これは本当に驚くべきことです。なぜなら全ての出来事が偶然にもちょうど良いタイミングで起きたからです。タツノオトシゴが生き残れる時間は、2分くらいしかなかったでしょう」

元気を回復し体も黄色に変化

 

やがて救助されてから1週間後、「チートス」は初めてエサを食べ、次第に回復していったそうだ。

 

そして3 週間後にはすっかり元気を取り戻したことを示すように、周りの色に適応できるようになり、体の色も鮮やかな黄色を浮かべたという。

Facebook/Clearwater Marine Aquarium

Facebook/Clearwater Marine Aquarium

回復する様子はClearwater Marine水族館のフェイスブックでもライブ中継され、その後海に放されたそうだ。その時の動画は5万9000回も再生されている。(了)

 


出展元:boredpanda:Girl Rescues Orange Seahorse Mistaken For A Cheeto, The Creature Turns Yellow Once She Feels Better(5/23)