巨大な翼の背後に虹が出現、英で撮影された写真が美しい


イギリスの上空で旅客機の翼の後ろに虹が現れ、その姿が撮影されて話題となっている。

空港の上空を飛行中の旅客機

 

この写真を撮影したのはAdam Grayさん(30)彼によれば4月12日、自宅の裏庭で空を見上げていたところ、旅客機の後ろに虹が現れているのを見て、思わず撮影したという。

 

この旅客機はエアバス社のA380と見られており、ちょうどその頃ロンドンにあるヒースロー空港の上空を飛行していたそうだ。

 

GrayさんはMailOnlineの取材に対し「私がちょうど仕事から戻ってきた時でした。旅客機がヒースロー空港に着陸しようとしていた時に、機体の後ろに現れた水蒸気の航跡を撮影したのです」と語っている。

Twitter/Adam Gray

大きな機体に発生しやすい

 

MailOnlineによればこれは「飛行機雲」の一種で、密度の高い水蒸気の中に含まれる氷の結晶に、ある一定の角度で太陽光が当たることで生み出されるという。

 

またGrayさんは、このような現象が小さい飛行機よりも、エアバスA380のような大きな機体の時によく発生すると語っている。

Twitter/Adam Gray

他にも美しい写真や動画も

 

このような事例は過去にも多く目撃されており、科学メディアの「Contrail Science」でもさまざまな飛行機雲の虹を紹介している。

Contrail Science

こちらはジェット戦闘機の後ろにできた虹。

Contrail Science

動画では背後から虹が長く伸びている。

普段から空を眺めていても、なかなかこのような光景には出会わない。これは珍しい現象と言えるかもしれない。(了)

 

 

出展元:DailyMail:Stunning photos capture rare ‘rainbow contrails’ behind flights as they land at Heathrow Airport(4/12)