海面に青白い影が浮上…次の瞬間、稀少な白い巨体のザトウクジラが姿を現す


オーストラリアで非常に珍しい、真っ白なザトウクジラが目撃され、観光客を興奮させた。

 

観光客の前に青白い影が浮上

 

この白いクジラが目撃されたのは7月8日、場所はオーストラリア東部、ニューサウスウェールズ州にある、 Macquarie港の沖合とされている。

 

ホエール・ウォッチングなどを行っている会社「Port Jet Cruise Adventures」のボートが、観光客を乗せて沖合にいると、突然海面に青白い影が浮上。

Facebook/Port Jet Cruise Adventures

やがて全身が白く輝いたザトウクジラが姿を現した。

「これは一生に一度の経験です」

 

「Port Jet Cruise Adventures」のオーナーであるJodi Heeneyさんによれば、この白いザトウクジラは現地で「Migaloo」と呼ばれており、非常に珍しい存在だという。

 

Heeneyさんは数年前にも目撃したことがあるようだが、それ以来一度もなく、当然今年出会ったのも初めてだとしている。

 

しかも今回、白いクジラはゆっくりと泳ぎ、くつろいでいる様子で、数時間ボートの下を泳いだり、周囲を漂ったりしていたそうだ。

 

天気もよく、海水も透き通っていたため、とてもよく観察することができ、乗っていた観光客も興奮していたという

Facebook/Port Jet Cruise Adventures

Facebook/Port Jet Cruise Adventures

Heeneyさんは取材に対し「今回はとてもよく見ることができました。クジラは急いでおらず、間違いなく私たちに興味を示していました。今回は特別です。一生に一度しかない経験です」と語っている。

 

オーストラリアでは冬に入ろうとしているが、この時クジラは暖かい海域を探し、北へ進路を向けて泳いでいたという。(了)

 

出典元:Daily Telegraph:Migaloo the white humpback makes rare appearance at Port Macquarie(7/8)