移動は不便だけどこんなに元気!生まれつき前足のないワンコが話題に


生まれつき前足のないワンコの、元気に過ごしている様子を捉えた動画がフェイスブックに投稿され話題となっている。

「幸せで健康な子犬です」

 

そのワンコの名前は「Pippen」。アメリカのフロリダ州、オーランドという街で飼われているオスの犬だという。

 

「Pippen」はまだ誕生してから8週間しかたっていない子犬で、2つの前足がない状態で生まれてきたそうだ。

 

そのため確かに移動には不便なようだが、それでも動画にはうれしそうに後ろ足でジャンプして元気に動き回る姿が捉えられている。

 

オーナーである保護団体の「LoveyLoaves」は、次のようにコメントしている。

 

「彼は痛みに苦しんでいるわけではありません。しかも前足がないだけで、哀れで可愛そうな子犬というわけではありません。彼は先天性異常で前足がない状態で生まれてきました。しかしノーマルでないという点を除けば、彼は幸せで健康的な子犬なのです」

将来は補助車を付ける予定

 

また現在、「LoveyLoaves」は移動が楽にできるよう、「Pippen」に補助車を用意することも考えているという。

 

しかしまだ子犬のため、急ごしらえで何かを装着させようとは考えていないそうだ。

 

「LoveyLoaves」はその理由について、フェイスブックで次のように述べている。

 

「彼は今、急速に成長しています。4日前に比べても、今日の方が目に見えて大きくなっています。どんな補助車を作って購入しても、1週間たてばもう身体に合わなくなるでしょう

子犬から多くを学んでいる

 

そのため今はまだT-Rexのように後ろ足だけで歩いたり、ウサギのように飛び跳ねたりして移動しているという。

 

また時には滑りながら突進することもあるようだが、それでも「Pippen」がケガを負うことはないようだ。

 

「LoveyLoaves」のフェイスブックには、多くの人々から「Pippen、あなたはとても素敵」「美しい犬だ」や「彼は人生を楽しんでいる!」「素晴らしい価値のある犬だ」「僕はこの犬が大好き!」といったコメントが多く寄せられた。

Facebook/LoveyLoaves

「LoveyLoaves」は次のように語っている。

 

「彼は遊びます。そしてカミソリのような鋭い歯で噛んだりもします。甘えて鼻をクンクン鳴らしたり、食事もしたりします。私たちは彼から多くのことを学ぶことができます。彼は適応し、そしてどんどん前進しているのです。舌を出した笑顔でそれを行っているのです」(了)

 

 

出展元:MailOnline:Puppy born with no front legs walks like a T-Rex and jumps like a bunny but lives a ‘happy and healthy’ life(5/10)