雪崩の発生に伴い、山から巨大な雪煙の迫ってくる姿が大迫力


ロシアの山で雪崩が発生する瞬間が捉えられ、YouTubeで公開された。

山の中腹で大規模な雪崩が発生

 

この動画が撮影されたのはロシア連邦のガバルダ・バルカル共和国にあるエルブルス山(Elbrus)の近く、Terskolというスキーリゾート地とされている。

 

YouTubeでの説明によれば、エルブルス山はヨーロッパで最も高い山とされており、映像は地元の山岳ガイドのOleg Koshkarevさんによって4月に撮影されたという。

Googlemap Mount Elbrus, Kabardino-Balkaria, Russia

動画では山で大規模な雪崩が発生し、それが下の街にも押し寄せるような姿が映し出されている。

しかしガイドのOleg Koshkarevさんは、この時雪崩は山の中腹で止まっており、下へ降りてきたのは雪煙だと説明しているそうだ。

冗談で親に別れを告げる撮影者

 

ユニークなのは画面から、雪崩に飲み込まれそうな状態をオーバーに表現して、冗談で両親に別れを告げる声が響いている点だという。

 

実際に声の主は「愛しているよ、パパ、愛しているよ、ママ」と呟いているそうだ。

無論、雪煙だけが降りてきたため、街でのけが人などもいなかったとされている。

 

それにしても山からここまで大量の雪煙が落ちてくるとは、迫力のある光景と言えるかもしれない。(了)