「できる限り妻のそばにいたい」寝室の前に座る父の姿を捉えた1枚の写真が素敵


アメリカ人の女性によってネットに投稿された1枚の写真が、とても心温まるものだとして話題になっている。

出来る限り近くで付き添う姿

 

その女性とはカリフォルニア州に住むMackenna Newmanさん(17)。彼女は自分の父親、Jonさんが母親の部屋の前に座っている姿を撮影し、4月15日にツイッターに投稿した。

 

実は彼女の母親であるMarciさんは、昨年の10月に甲状腺ガンと診断され、現在放射線治療のため自宅において隔離された状態で過ごしているという。

 

そして夫のJonさんは妻の寝室の扉をわずかに開け、入口に机と椅子を置き、出来る限りそばで付き添っているそうだ。

 

Mackennaさんはツイッターで「私のパパは彼女に付き添うため、ドアに机を置きました。私は泣けてきました」と述べている。

 

多くの人が「素敵」だとコメント

 

しかし妻のMarciさんはBuzzfeedの取材に対し次のように述べている。

 

「Jonにとっては珍しいことではありません。Jonは医者の予約を全部してくれ、全ての血液検査や手術、放射線治療にも付き合ってくれました。そしてご覧のとおり、例え私のそばにいられなくなっても、できる限り近くにいてくれます」

 

Mackennaさんはそんな2人を祝福したいという思いから、その写真をネットに投稿。すると多くの人々から「これは最も素敵な場面」などというコメントが寄せられたという。

 

また以前同じように甲状腺ガンにかかっていたKate Meckさんは記事のコメント欄に「これはとても素敵なこと。私の母はドレッサーの角に食べ物を置いたら、すぐに部屋を出ていかなければなりませんでした。それはとても辛かった」と投稿。

 

さらにBrenna Newellさんも「私の夫や子供も同じことをしてくれました。私の場合もドアを開けて、1.8m離れていれば、会話することができました」と語っている。

 

最後にMackennaさんは「私は2人が愛し合っている姿を見て、ただ素敵だと思いました。(略)今では(両親に)とても感謝しています」と語った。(了)

 

 

出展元:Buzzfeed:People Are So Emotional Over This Guy Keeping His Wife Company While She Is Isolated For Cancer Treatment(4/21)

出展元:INDEPENDENT:THE DAD ON A MISSION TO KEEP HIS WIFE COMPANY WHILE SHE IS ISOLATED FOR CANCER TREATMENT(4/21)