まるで天国への階段のよう…死亡事故の現場で撮られた写真が遺族を癒す


死亡事故のあった現場で撮影された1枚の不思議な写真が、話題となっている。

車のコントロールを失い3人死亡

 

その写真が撮られたのは4月25日、アメリカのジョージア州にあるGainesvilleという街で、当時現場では激しい車の衝突事故があったという。

 

車に乗っていたのはHannah Simmonsさん(23)とその娘で生後9ケ月のA’lannahちゃん、そしてHannahさんの友人であるLauren Buteauさん(28)とされている。

 

スバルのレガシーを運転していたHannahさんは突然車のコントロールを失い、他の車に衝突。その結果、残念ながら3人とも帰らぬ人となってしまったそうだ。

写真には不思議な光の帯が映っていた

 

そしてこの事故により道路は渋滞。当時仕事へ向かう途中だったAnisa Gannonさんは、渋滞に巻き込まれ遅刻することを上司に説明するために、現場の写真を撮影したという。

 

しかしその写真にはまるで「天国への階段」のような不思議な光の帯が、衝突した車の上空へと伸びていく様子が映っていた。

Facebook/Paige Wilson

遺族の母親を探し出し写真を渡す

 

もっともこれはフロントガラスの反射か、もしくは暗部から光が漏れた「レンズフレア」というカメラの現象として説明がつくかもしれない。

 

だがAnisaさんの叔母であるTara Nobleさんは、この写真が遺族に何らかの慰めを与えるかもしれないと考え、Hannahさんの母親Judyさんを探し、見つけ出した。そしてこの写真を手渡したそうだ。

 

Taraさんは取材に対し「これが光の反射かどうかは別にして、それは全く言葉では言い表せないものでした。まるでHannahさんとLaurenさんが飛び立っていくように見えたのです」と語っている。

 

そしてこの写真は実際に、2人の遺族の心を慰めたとされている。

 

写真を受け取ったJudyさんも次のように語っている。

 

「この写真はある理由で撮られたのです。それは私に正気を取り戻させるためだったのです。ハンナは私の娘であると同時に、親友でもありました。そして今は天国から、私たちを見守ってくれているのです」

 

愛する娘を亡くした親の悲しみが消えることはないかもしれないが、少しでも心の慰めになればと願ったTaraさんの優しい気持ちは届いたにちがいない。(了)

 

 

出展元:METRO:Families comforted by photo showing crash victims ‘going up pathway to heaven’(5/14)