赤ちゃんの力か?事故に遭った女性が昏睡状態のまま出産、奇跡的に意識まで回復する


交通事故で昏睡状態に陥った女性が、赤ん坊を出産した後、奇跡的に目覚めたとして話題になっている。

昏睡状態のまま赤ちゃんを出産

 

その女性とはアルゼンチン北東部のPosadasという街に住む、警察官のAmelia Bannaさん。

 

彼女は昨年、妊娠5カ月の時に夫のCristian Espindolaさんが運転する自動車に乗っていたが、突然事故に遭ってしまう。

 

同乗していた4人にケガはなかったが、Ameliaさんは頭を強く打ち頭蓋骨を骨折。その後病院に搬送されるも、頭部に血の塊が見つかり昏睡状態に陥ったという。

 

しかしクリスマス・イブの日、意識不明のままで男の子を出産。その赤ちゃんはSantinoと名付けられたと言われている。

「神から贈られた奇跡」

 

赤ん坊は彼の叔母にあたるNormaさんに預けられたが、彼女は定期的に病院を訪れ、赤ちゃんをAmeliaさんのそばに置いて、多くの時間を一緒に過ごさせてあげていたという。

 

やがてAmeliaさんは奇跡的な回復を見せる。なんと事故から3カ月後に、彼女はついに昏睡状態から目覚めたそうだ。

 

 

そして周囲からの問い掛けに対しても、「YES」や「NO」と答えることができたとされている。

 

Ameliaさんの兄弟であるCesar Bannanさんは取材に対し「医者は私に言いました、これは神から贈られた奇跡だと。そして私たちが尋ねた時の、彼女の最初の言葉はYESとNOでした」と語っている。

腕を動かし赤ちゃんを抱く姿も

 

またCesarさんはその後、ソーシャルメディアにAmeliaさんと赤ん坊が写っている写真などを投稿。

 

そこにはAmeliaさんがわずかに腕を動かして赤ちゃんを抱いているような姿も見られ、Cesarさんも投稿の中で「とても順調だ!Ameliaは赤ん坊をしっかり抱きしめている」とコメントしている。

Facebook/Cesar Bannan

 

Facebook/Cesar Bannan

また医者によれば、これは稀なケースで、この進展は彼女が完全に回復するという希望を家族にもたらしているという。(了)

 

出展元:MailOnline:Policewoman in Argentina who nearly died in a horrific car crash wakes up ‘thanks to baby she gave birth to in coma’(4/14)