若きメーガン・マークルのCM、2009年に放送された映像が再び浮上


イギリスのハリー王子(ヘンリー王子)の婚約者であるメーガン・マークルさん(36)。彼女が若い時に出演したテレビCMが、再び注目を集めている。

 

2009年に放映されたチップスのCM

 

それは2009年に放映された「Tostitos」というチップスのCMだ。

 

YouTube/Greg Brown

その中でマークルさんは、自らが開くパーティのために、どのチップスを選ぶべきか迷う役を演じている。

 

彼女はCMで、スーパーの棚にあったチップスを手に取り、食材について記載された部分を読む。そして「13の食材?私がパーティに招待した人数より多いじゃない」と心の中で呟く。

 

YouTube/Greg Brown

 

さらに招待する予定のゲリーという男性と、ショートパンツ姿を思い浮かべ、選んでいたチップスを棚に戻す。

 

YouTube/Greg Brown

 

その後、隣にあった「Tostitos」を手に取り、使用されている食材を読む。そして「ホワイトコーンと野菜オイル、塩、そうね。3つの食材ならいいわね」と呟き、わずかに笑みを浮かべ、かごの中へ入れた。

 

王子との結婚式は5月19日を予定

 

マークルさんは2002年に探偵ドラマの「General Hospital」で女優デビュー。その後、2007年にはテレビシリーズの「Deal or No Deal」、2011年に「Suits」に出演し、人気を博す。

 

その後もさまざまなドラマや映画にも出演し、有名人の仲間入りを果たし、昨年11月にハリー王子との婚約を発表した。

 

YouTube/Greg Brown

ハリー王子との結婚式は5月19日を予定しているが、現在彼女はすでに王室の一員としてイギリス各地を訪れ、公務に励んでいるという。

 

今回のCMは、結婚式のパーティの準備に追われているマークルさんと重なるということで、再び注目されているそうだ。(了)

 

 

出展元:TIME:Watch a Young Meghan Markle Star in a Tostitos Commercial From 2009(4/3)